TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

秋の現場

  • 2017.10.19
  • 建築

豊後高田市でのリノベーション工事、着々と進行中です。

元来の立派な日本家屋。丁寧につくられております。

 

今回のひとつの目的、「暑い寒いをなんとかしたい」。

そこで採用したのがこのサッシ、YKK社製の樹脂サッシです。

やはりお家の断熱性能の強化は大事なこと。

お家の温熱環境の改善が、住まい手の健康リスクを低減します。

 

具体的に言うと、

高血圧を緩和したり、お家の中での活動量を促進したり…。

 

例えばこれから到来する冬、

室温が10℃上がると、血圧が10mmHg下がり、

室温差を10℃以下にすると1300歩活動量が上がる。

 

当たり前のことですが、自身の健康と、お家の温熱環境とは深い関係があるのですね。

あたたかい冬を目指し、まだまだ工事は続きます!

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya