TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

台風の時

  • 2017.09.24
  • 建築

みなさん、いかがお過ごしですか?

この間の台風18号は本当に怖かったですね。

 

台風直撃のその日、主人が会社へでてから

子供たちと4人、家に残されました。

携帯からは、避難準備のアラームがなりやまず、

どうしたらよいのか、アタフタ。

 

こういう時本当に大切なものは何かを痛感します。

 

少し前にあった熊本周辺の地震の時にも同じことを思いました。

 

福島地震のあと、子供たちを迎えにいった親が

津波の犠牲になったという話を聞きました。

 

「たか子さん、保育園へは迎えにいってはいけないよ。

子供たちは保育園がどうにかしてくれるから、自分の

身を守らなければいけないよ。」

 

こう助言されて、私は即答ができずにいました。

果たして子供たちを置いて逃げられるのか?

 

もちろん理性ではわかっています。行くべきではないと。

でも、もし、もし・・・

と、考えが止まりません。

 

自然災害は、人間が自然を前に無力な存在だという事を再認識させますが、

その小さな人間にとって何が一番大切なのかを教えてくれます。

日常の中でなにげなく通り過ぎてしまう、幸せ。

失いかけて始めてわかるもの。

 

後悔しない、毎日をおくりたいものです。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya