TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

スケール×気配=美

  • 2017.07.21
  • 建築

「方丈記」の鴨長明は1丈(約3m)×1丈(約3m)の庵(方丈)を住みかとしました。

「森の生活」のヘンリー・D・ソローは約4.6m×3mの小屋。

ル・コルビュジエの休暇小屋は、約4坪。

 

別に小さな家を勧めているわけではありませんが、小さな家には大きな家にできない大きな魅力があります。

それは、気配を配すること。ほんのちょっとした障子に映る木の陰や、ぎりぎりまで線を整理し単純化した「形そのもの」の

美しさが暮らしに入ってくる醍醐味。

・・・小さな家はその美しさに意識が集中できるという、家が持つほんとうの魅力に気付かせてくれるのです。

 

「私の家には三つの椅子があった。ひとつは孤独のため、もうひとつは友情のため、三つめは交際のためである」

ヘンリー・D・ソロー

 

小さな家は、本来の暮らしというものをシンプルに描き出してくれます。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya