TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

必需品

  • 2017.07.17
  • 建築

暑さがさらに増し、蒸し暑い日が続くようになりました。

府内町家モデルハウスでは、必需品が活躍する時期です。

そう。サーキュレーターです。

府内町家モデルハウスを見学されるお客様から、よく質問を受けます。

「吹抜けは気持ち良いけど、夏は暑くて冬寒いんですよね?」

確かにその通りです。何も工夫をしなければ。

 

吹抜けはちょっとの工夫で、夏は涼しくて冬暖かくなります。

それがどこでも市販されている、サーキュレーターです。

 

府内町家モデルハウスの2階ホールには、床置きタイプのエアコンを設置しています。

そして、1階リビングにサーキュレーターを設置して、

吹抜けを伝わり1階に下りてくる冷気と、

吹抜けを伝わり2階に上がっていく暖気を撹拌します。

すると、ちょうど良い体感温度になるのです。

 

府内町家モデルハウスの必需品サーキュレーター、この夏もフル稼働しています。

ぜひ、一度モデルハウスで室温を体感してみて下さい。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya