TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

忘れられない味

  • 2017.06.03
  • 建築

家は「買うもの」?それとも、「建てるもの」でしょうか?

わたしたちは家とは「建てるもの」だと考えます。

少なくとも、お店に行って商品を見て、あるいは手に取って「買うもの」ではないと思っています。

だから一緒に「家づくり」をしましょう。

この土地にどんな家が現れてくるのか、どんな暮らしができるのか。

お客様と一緒に、ああでもない、こうでもないと考えながらプランニングをして、

いろんな計算や申請をして、そうして数多くの職人さんと力をあわせて家をつくっていきます。

そうしてできあがった新しい府内町家です。

今日は(半分名残り惜しいですが)お引き渡しの日。

引渡しの書類をひろげ説明をして、鍵を渡してやっとセレモニーの完了です。

打合せの日々や工事中のことなどいろんなことを話しました。

お客様とそんな思い出を共有できるのは素晴らしいことだなあとしみじみ思っていると、

なんとお弁当の差入れが。おいしかったー。

これからはじまるあたらしい暮らしに、今日のお弁当は忘れられない味になることでしょう。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya