TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

本当に大切なものは、外からやってくる

  • 2017.05.18
  • 建築

どんな家が気持ちいい家なのか。

そもそも気持ちがいいとは「どんなこと」をいっているのか。

人によっていろんな答えが返ってくると思いますが、

今日はその答えのひとつとして「外からやってくるもの」に目を向けたいと思います。

 

こんな家のプランニングを考えてみました。

 

窓から緑が見えること。

しかも一つの窓からではなく、いくつかの窓から違った風景と、違った見せ方をする窓。

正面の窓はウッドデッキから続くいちばん大きな窓です。

デッキの向こうに緑があり広がり感が気持ちいいのです。

右側の窓はダイニングテーブルと高さをそろえた窓です。

ごはんを食べながら外の景色を眺めます。

左側の窓はキッチンから眺める窓。

じつはキッチンに立つ間はかなりの長時間。

少しでもキッチンに立つことが楽しくなればいいな、

家事の手を休めて緑を眺めることができたらいいなと思って作った窓です。

 

絶景の土地なら風景を取り入れたいですが、

絶景がなければ庭をちゃんとデザインしたい。

それぞれの窓の性格に合わせた緑なら、

ここが街中の住宅地であることを忘れることができると思います。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya