TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

古民家リノベーション

  • 2017.05.15
  • 建築

古民家をリノベーションするときに避けては通れないこと。

それは構造の歪みを直すこと。

人間に例えれば骨格の矯正でしょうか。

 

床下からの湿気で柱の根本が腐って下がってしまったり、

長年の地震の影響などで傾きがでるなど、

状態の良い古民家でも程度の差はありますが歪みがあるものです。

その対策として、基礎コンクリートを打設したり柱の一本一本を不陸調整したりします。

こちらはワイヤーで引っ張って傾きの矯正をしているところ。

このような工事は古民家ならではといったところでしょうか。

プロの職人さんあってのリノベーションです!

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya