TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

現地調査

  • 2017.04.27
  • 建築

リノベーションを検討するのに大事なのは、土地や建物の調査が重要になります。

屋根の瓦が傷んでないか。外壁にひび割れがないか。

雨漏りした跡は?柱の傾きや床のたわみはないか?

床下は湿気ていないか。

 

沢山のチェック項目と経験の蓄積で土地や建物の状態を確かめていきます。

建物の特徴や傷み具合によって、必要な金額の増加、

ひいてはリノベーション工事が成功するかどうかのカギになります。

屋根に上って普段見えない部分も直接確かめます。

立地によっては絶景が見られることも!

30年以上前の建物は床下が土のままということが多いです。

湿気が溜まりやすいので床下の痛みにつながる事があります。

こちらは運が悪ければ出会いたくない生き物に遭遇することも・・・

 

中古物件を購入するときは特に、事前に相談されることをお勧めします!

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya