TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

100年の杉

  • 2017.02.04
  • 建築

25年ほど前に出土した史跡をもとに復元された米倉。

圧巻ですねー。

DSC_0620_R

「校倉つくりの高床式倉庫」

社会の教科書で見たことはあるような気はしますが、本物は見ごたえあります!

 

現行の住宅を取り巻く法律からは、真逆を行く構造から成る建物。

32トンの瓦屋根を支えるのは、樹齢100年を超える杉材の柱壁です。

DSC_0634_R

壁の形状を三角にしたり、床下に鼠返しを設けたり、木の収縮を使用して通風を促したり…

木=腐る

なんて勉なくしては、言えたもんじゃないですね…

使い方次第では幾年でも受け継がれるものですね。

 

右は、八角形鼓楼。

心柱を軸とした掘立て柱の三層づくり。

県産材のヒノキと杉は使われているそうです。

 

風の強い冬日の散歩でした!

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya