TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

勤労感謝の日にin熊本

  • 2016.11.30
  • 建築

熊本地震から7ヵ月。

我々が所属する、全木協は600棟近くの、応急仮設木造住宅を完成させてきました。

_3bd2783_r

日本ハウジングも産山村や阿蘇市にて、唯一の県外から応援をさせていただきました。

その応急仮設住宅建設も一区切りついた先日、慰労会に呼んでいただきました。

 

我々、幹事工務店のほかにも、

陣頭指揮を取った役所の方や主幹事工務店、設計士や建材、流通商社さんなど。

建設当時、共に必死で工事遂行した方々と久しぶりにお会いできました。

 

少し心の余裕ができた今、当時を振り返ることができ良い機会でした。

_3bd2754_r

そもそも、この木造仮設住宅。当時は100棟程度の見込みだったそうです。

多くは鉄骨プレハブでつくる仮設住宅が占める予定でした。

しかしながら、住む人の居住性

(暑い寒いや、湿気カビの問題、音の問題。直接目に手に触れるものを優しい木にしてあげたい)

や、県産の木や畳、労務を回すことで根っこからの復興に寄与できないか。

これらが評価され、グングン着工数を伸ばしてきました。

 

厳しい冬のはじまり、これから一層、木造仮設住宅の性能が評価されることと思います。

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya