TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

地鎮祭

  • 2016.11.07
  • 建築

先日T邸の地鎮祭を行ないました。

img_1653_r

天気よく暖かいなか行なわれました。

10月はとても暖かく半袖で過ごせる気温でしたが

11月に入ってからはとても寒く上着を羽織らないといけない気温になりました。

温度差があるので風邪に注意したいですね。

 

さて話を戻すと、地鎮祭が行なわれてから工事の着工になります。

地鎮祭とは何でしょうか?

地鎮祭とは、基礎工事にかかる前に土地の神を祭り、工事の無事を祈る祭事のことです。

 

この他にも上棟式などの祭事があります。

上棟式は、物の守護神と匠の神を祀って、

棟上げまで工事が終了したことに感謝し、無事、建物が完成することを祈願する儀式です。

 

地鎮祭や上棟式などの祭事は、工事の安全や神様の祭ったり、

施主様の安心かつ健康ですごしてもらうために必要なことのようです。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya