TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

引渡しです。

  • 2016.10.02
  • 建築

先日、F様邸の引渡しがありました。

引渡しは、保証書やお預かりしていた確認済証等の重要書類、

そして玄関ドアの本物の鍵をお渡しする日になります。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0-1

本物の鍵・・・?と不可解に思われるかもしれませんが、

工事中は、「工事用キー」と呼ばれる鍵で、私共や職人が開け閉めをしています。

そして、本物の鍵を鍵穴に差し込み、ガチャッと音がするまでしっかり回すと、

工事用キーは2度と使えなくなります。

この確認作業をお客様と一緒に行います。

これが、引渡しのメインとでもいいましょうか。上の写真は、ご主人様に確認していただいているところです。

この作業をもって、この家の主が日本ハウジングからF様へと変わります。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1

F様と一緒に記念撮影。

なぜか、現場監督の板山がF様ご夫妻のお父さんのように見えます。

貫禄がありますねぇ~。

板山の隣の設計室長佐藤は・・・・・。皆様のご想像にお任せします。

 

F様、マイホーム完成おめでとうございます。

これからが長い付き合いになります。

これからも、どうぞよろしくお願い致します。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya