TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

木部のメンテナンス

  • 2016.08.18
  • 建築

本日は、お客様が悩んでいるであろう木部のメンテナンスの紹介をします。

よくあるのが物を落としたり椅子の足の傷が多いと思われます。

DSCN1794_R

DSCN1792_R
(少し傷が見えにくいと思われます)

 

こういった場合の補修方法としては

傷がついた部分に濡れたティッシュを5分ほど置くと少し傷が膨らみます。

(濡れたティッシュを長時間置いておくとシミになりますのでご注意下さい。)

 

もしこの方法で戻らない場合は濡れたタオルを傷の部分に置きその上からアイロンをかけます。

水蒸気の力で木を膨らませます。

DSCN1796_R

素材セミナーでもご紹介していますので是非ご参加ください。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya