TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

築350年以上の古民家へ

  • 2015.11.13
  • 建築

先週末に行われたリノベーション見学会は築33年の住まい。

床柱を活かした和室には、大切に使い続けた竹の照明器具をコーディネート。

IMG_3985_R

家族の思い出の詰まった空間になったようです。

 

そんな住まいを見ていたら行ってみたくなったのは古民家。

臼杵まで行ってきました。

 

臼杵には、昔ながらの小道や、風情ある街並みなど

武家屋敷や寺院が軒を連ねています。

 

旧稲葉家別邸をはじめ、迷いながら散策しましたが

臼杵には食という魅力もありました。

築350年以上という古民家を尋ねました。

カニ醤油カフェです。

醤油や味噌をはじめ様々な商品が並んでいましたが、

カフェメニューも充実。

味噌ソフトクリームをいただきました。

IMG_4179_R

味噌のカラメルが絶品。

生キャラメルの様な触感と味わいでした。

ちょっと贅沢なソフトクリームかもしれません。

 

1月には、佐伯市で見学会を開催します。

佐伯にも素敵な街並みと食がありそうです。

ぜひ、お出かけください。

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya