TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

下戸次の床下…

  • 2015.11.11
  • 建築

リノベーションモデルハウス「下戸次の家」がグランドオープンし、はや1ヶ月。

多くの皆様に、下戸次の家の心地を体感していただいています。

 

今日はそのタネ明かしをひとつ。

KIMG0029_R

それは床下です。

床の点検口をあけるとそこには…..

KIMG0027_R

じゃじゃん!全熱交換器です!

そして各部屋の床にはこのような換気口が!!

そしてそして外壁には給気装置が!!!

KIMG0021_R

チリやほこり、私たちの吐く空気など。

家じゅうの汚れた空気を床下へ集めて、この装置で外へ排出しているのです。

そして熱交換された新鮮空気を外から導入して、また各部屋へ送り出す。

第一種集中機械換気と言ったとこでしょうか。

 

下戸次の家ではこのように空気環境操作をする仕組みを試みました!

当社も初めてのチェレンジでしたが、体感してみなきゃわかんないので、試験的に導入したところです。

 

各部屋の温度差や空気のよどみが圧倒的に減るので、家じゅう快適。

ヒートショックの恐れもなくなります。

可能ならば、機械に頼らず、この環境を作り出すことが理想。

そしてそれは可能です(笑)

 

それは、このように新しいものにチャレンジして体感してみたことで、徐々にわかってきました。

当社の家づくりは機械に頼らなくたって十分快適なんです。

 

新しい暮らしをお考えの皆様は、是非体感してみてください。

完成見学会も随時、行っているのでお待ちしています!

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya