TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

間も無く完成

  • 2015.08.12
  • 建築

いよいよ大詰めを迎えております。

下戸次モデルハウス。

 

内部、外部ともに、とても気持ちのよい空間が出来上がって来ました。

全貌公開まであと少しです。

 

以下の写真は、敷地に足を踏み入れると、まず来訪者を迎えてくれる、エントランスの様子です。

瑞々しい樹々に包まれ、今回リノベーションを施されたお家が、柔らかく佇んでいます。

写真1_R

アクセントとなっている土の壁(版築《はんちく》土塀といいます)。

来訪者を導いてくれる石畳のアプローチ。

綺麗な花を咲かせているサルスベリ。

外回りもお家と同様に、『もともとこの土地にあったもの』を、活かし、新しい形として蘇らせています。

しっくりと馴染んでいる様子は、そのせいもあるのでしょうね。

古いものをより良く活かす。

お庭にも、リノベーションの醍醐味がふんだんに盛り込まれています。

 

気持ちを高めるかのように、少し長めにとられたアプローチ。

ゆっくりと歩を進めながら、いよいよお家の中へと入っていきます。

ここから先はまた次回。

 

お楽しみに!

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya