TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

杉テーブルで経年美化を楽しむ

  • 2018.03.28
  • インテリア

tsu-naguオリジナル杉テーブル。

もちろん天板は大分県産材の杉、

脚はモアビ ( 南洋桜 )が完成しました。

tsu-naguオリジナル杉テーブルは、サイズ、強度、使い勝手を考慮してデザインしており、

丸テーブルには堅固な木材を使用しています。

堅固な木材はお任せいただいているため、毎回、違うテーブルに出会っている感覚です。

その名の通りオリジナルです。

 

今回のモアビは、tsu-naguオリジナル杉テーブルでは初の使用です。

木材の特徴としては、褐色で堅く、目の通った質の良い材。

しかし、入手が難しい材料なので、今回はラッキーでした。

ツートンカラーで重量感が増し素敵な仕上がりです。

ダイニングテーブルのペンダントにもピッタリ。

よく見ると脚は5本。

最近人気の5人ご家族様用です。

 

無垢テーブルに対する懸念の声はまだまだ聞こえてきますが、

傷がついても、それが味わいになる材料は他にない気がします。

テーブルの天板には、硝子、石、化粧板、と様々使われていますが、

割れても、穴があいても、それを味わいにできるのは無垢材だけのような…。

 

経年美化を楽しむ住まいと経年美化を楽しむ家具、

これからの暮らしは魅力満載です!

 

暮らしを彩る家具&雑貨

インテリアショップtsu-naguもご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya