TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

≪ 春夏秋冬 作庭ばなし 2020-名月の頃 ≫

  • 2020.11.08
  • エクステリア

          今回のコガブログは「庭造り・古きを知るⅡ」のはなしです。

 

3月のブログで中津の「薦神社」の紹介をさせて頂いて、 9月の第三週に本堂の扉が

開くので、絶対行く!!!と決めていたのに・・・・

気が付けばもう10月末・・・(笑)

 

現場の近くなどに神社仏閣があると内緒で・・・立ち寄るようにしています。

楠の香りや、苔むした風景と、鳥居をくぐった瞬間の結界感を感じるのが好きなんです。

庭造りのヒントになることも沢山あるし!

 

今回はちょっと足をのばして久留米の「高良大社」に行ってみました。

 

鳥居をくぐり本殿までは急な階段・・・でもこれを登れば見たかった景色が待っている!

この日は天気も良く空気も澄んでいて最高にキレイでした!

是非、夜の風景も見てみたい!絶対キレイやん!!!

 

なぜここに来たのか・・・コガチナツのルーツは久留米なのである!

父の里が久留米にあったので子供の頃はよく久留米に里帰りしていました。

行くたびに久留米ラーメンを食べ、(もちろんネギ抜き w)楽しかった思い出しかなく、久留米が好きで

本籍→久留米市京町 を今でも変えることが出来ない。色んな意味で。。。(笑)

 

今回は一向に増えない御朱印帳も忘れずに!

さて、高良大社さん、主祭神は古事記や日本書紀に登場しない「高良玉垂命(こうらたまたれのみこと)」

だそうです。この神様は神功皇后の側近だった武内宿禰や海人族の阿曇磯良 ・・・

なんかよくわかんないけど・・・(笑)

何かと謎が多い神社だそうです!

 

高良大社さんのご神木の楠は樹齢400年!かなりの迫力!!!

葉は綺麗な黄緑で幹は苔むしコントラストがとても綺麗なご神木でした。

 

次回は夜の景色をみにこよう!

 

           *** 春夏秋冬  Chinatsu・Koga ***

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya