TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

大分社

  • 2013.06.28
  • カフェ

住宅街を歩いていると入口に二つの鳥居のある神社がありました。

奥の小さい鳥居は安政5年の建立だそうです。

戦火で消失した社殿を大友宗麟が1657年に再興したそうです。

こんな住宅街の一角に大友宗麟が再建した神社があるとは大分の歴史の深さを感じます。

大分社 大分社2

この美しい景観に似合う府内町家の素晴らしさも改めて感じた日でした。

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya