TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

注文住宅の引渡し

  • 2018.04.01
  • 建築

注文住宅の府内町家が、また1件引渡しになりました。

工事期間中もそうですが、節目となる日は必ず天気は晴れ!

N様、素敵な運をお持ちです。

今日の引渡しには、両家のご両親様も揃い、賑やかな引渡しとなりました。

注文住宅ならではの借景を活かした客間にて、手続きを進めていきます。

引渡しの時は、玄関のカギのお渡しや、

今までお預かりしていた重要書類をお返ししたり、

キッチンやお風呂等の設備機器の取扱説明書のお渡し、

設備機器の使用の仕方、建具等のメンテナンスの仕方の説明をします。

ただ、これら全てを行うとなると、かなり時間が掛かってしまいますので、

事前にお時間をいただいて、メンテナンスや使用の仕方はご説明をさせてもらいます。

引渡しのメインイベントは、カギのお渡しです。

リボンを施されたハサミで、N様ご自身にて開封していただきます。

カギの本数を確認後、いよいよ開錠・施錠の確認です。

工事期間中は「工事用キー」と呼ばれるカギでドアの開閉を行いましたが、

本キーを、鍵穴に差し込み回すと、工事用キーは2度と使えなくなります。

その確認をいただき、引渡しは終了となります。

この日はお子様のテンションもMAX!

幼いながらにも、新しい住まいで新しい暮らしが始まることを感じ取っている様子です。

 

今日は注文住宅の府内町家の引渡しでしたが、

この後はリノベーションの府内町家の引渡しが控えています。

皆様のこれからの新しい暮らしのお手伝いが出来る事、本当に嬉しく思います。

N様、引渡しの時に仰っていただいたように長いお付き合いとなります。

これからも、どうぞよろしくお願い致します。

また、お伺いします。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya