TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

「地を鎮める祭り」地鎮祭

  • 2018.04.09
  • 建築

暖かい風を感じられる気持ちの良い日に

地鎮祭に参加してきました。

 

この日は「大安」と日が良くて

午前、午後と2組のお客様が

工事着工時の儀式を行いました!

地鎮祭とは、「とこしずめのまつり」とも言い

これから家を建てるための作業に

取りかかる前の安全祈願。

土地の神々の霊を鎮め

敷地の穢れを清め祓って

永遠の加護と安全成就を祈願する

字のごとく「地を鎮める祭り」です。

土地の神様?にはこのような神様がいるそうです。

・氏神(うじがみ)大地主大神(おおとこぬしのおおかみ)
→その一族の守り神、守護神のことです。

・産土神(うぶすながみ)
→生まれた土地を守る神様で、その土地で生まれた人の
一生を見守って下さる存在です。
※七五三やお宮参りなどの時にお参りする神様でもあります。

・鎮守神(ちんじゅがみ)
→その地域一帯や建物を守護するために祀られた神様です。

 

地鎮祭が終わると、いよいよ着工です。

騒音や埃などでご近所様には

何かとご迷惑をかけてしまうことがありますので

着工前のご挨拶に伺います。

 

「地を鎮める祭り」・・・

これから工事を始めるにあたり

心が引き締まる思いです。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya