TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

床下の苦労

  • 2017.09.14
  • 建築

現在、国東でリノベーション中のT様邸

施工中の大工さんより写真が届きました。

開いてみると床下の断熱工事中の写真

既存の床を残したまま床下から断熱工事を行う工事内容

床下は狭く作業もしにくい

さらには根がらみという横材も入っている為更に狭い状況

写真の大工さんは細身ですが自分であれば身動きが取れそうにありません

 

終わってみればわからないことですが家造りのなかには

見えないところにも大工さんや職人さんの苦労や技術が詰まっています。

特にリノベーションは新旧を合わせないといけません。

より技術と知恵が必要になります。

 

図面を形にする。それが仕事なので当たり前のようですが改めて考えると凄いことです。

大工さん職人さんいつも大変な作業ありがとうございます。

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya