TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

窓、まど、mado

  • 2016.09.07
  • 建築

写真1 (2)

夏、西日が差しこんで暑くなるのも窓。

心地よい風が入ってきて涼しくなるのも窓。

冬、西日が入ってきて家の中が暖かくなるのも窓。熱が逃げていって寒くなるのも窓。

美しい風景や庭の緑が部屋の風景になるのも窓ならば、見たくない風景や通りの人の視線にさらされるのも窓。

写真2

このように窓の場所や大きさや性能は、家の心地よさを左右するとても大切な要素です。

どんなに造形が美しいデザインの建築でも、

立地条件(どこにどんな風景があるか、

夏や冬の太陽がどこから昇ってどこに沈むのか)を無視した家では住む人の気持ちよさは、

はるか彼方に逃げていってしまいます。

写真3 (1)

造形的な美しさと心地よさを考えた窓のデザイン。

美しくなければ建築でないし、気持ちよくなければ住宅ではありません。

日本は省エネ・断熱について後進国ですし、デザインについてもです。

私たちはもっと「住む」ことに贅沢になっていい、心地よさをもっと追及していいのだと思います。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya