TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

耐震等級とは??

  • 2016.06.15
  • 建築

早くも6月になりました。

あと少しで下半期になりますね。

 

6月になったのでくらぼにある新刊本を見に行きました。

IMG_1076_R

家作りに関する本が気になり手にとってみました。

内容はとても簡単でわかりやすかったです。

読みながら目にとまったのが「②構造や基礎にかかる費用は削らない」でした。

IMG_1077_R

構造や基礎は建物にとって非常に重要です。

そこで「つなぐ家」を例にだすと…

 

つなぐ家の耐震等級は2級です。

耐震等級とは?と思う方がいらっしゃると思うので少し説明をします。

 

数百年に一度発生する(震度6強から震度7程度)地震に対して倒壊をしない

数十年に一度発生する(震度5強程度)地震に対して損傷をしない。

これが耐震等級1級に対する基準になっています。

耐震等級が2級の場合は1級の1.25倍になります。

 

簡単な説明ですが、つなぐ家は耐震性が高い住まいです。

先日の熊本・大分大震災に見舞われ耐震性が気になる方が沢山いらっしゃると思います。

今後の参考になれば嬉しいです!

 

「いま」と「みらい」をつなぐ新しい住まいのカタチ

つなぐ家もご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya