TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

時間がもたらすもの

  • 2015.06.13
  • 建築

外を見ればシトシトと。大分も梅雨入りしましたね。

すっきりしない天気が続きますが、その合間を縫って、1年半前にお引き渡しをしたお施主様のもとを訪ねました。

 

1年半という時間は、短いようですが、着実に時間の足跡を感じることができる時間ですね。

それがお家の佇まいからも、伺い知れます。

写真1_R

グランドカバーのヒメイワダレソウが、白い外壁、石積みと馴染んで、良い感じに境界をぼかしてくれていました。

 

写真2_R

板塀に絡んだ、ツルハナナス。小さな苗がここまで成長し、綺麗な花を咲かせていました。

 

写真3_R

軒下の梁には、お家づくりの後輩が。。かわいい家族が暮らしを営んでいました。

 

そんな変化を視覚的に感じながら、お施主様のお話しも、ゆっくり聞くことができました。

 

遡ると、長い長い時間をかけて、夢を形にしてきたお家。

思い描いたシーンを実現している部分もあり、また思いがけない楽しみを感じられている部分もあるようでした。

お施主様が、暮らしてみての実感のひとつに、住まいはシンプルなほうがいい。という言葉がありました。

私たちも束の間の滞在でしたが、その意味をじんわりと感じることができた気がします。

 

お施主様の人柄と、シンプルで気持ちのいい家と、土地に吹く風が本当に心地よく混ざり合って、

とても心が落ち着く時間が過ごせました。

またひとつ、自分の中で、理想とする暮らしに触れられた気がします。

 

ありがとうございました。

ぜひまた、おじゃまさせて下さい。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya