大分で家を建てるなら実績ある工務店の日本ハウジングで情報収集

メニュー
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • nav_home_off
  • ブログ
  • インテリア
title

ペレットストーブの着火方法

2018.12.23
インテリア

冷え込む日が増えてきました。
冬のくらぼの魅力のひとつでもあるペレットストーブが活躍する時期ですね!

ペレットストーブ…
暖かさがじんわり、体の芯から温まってくる感じがなんとも心地いいんです。
ゆらゆらの炎をみながらリラックスされているお客様を見かけるとそれだけでもほっこり癒されます♪

さて、そのペレットストーブですが自動着火装置を持つものと、人の手によって火をおこして着火させる方式の2種類があります。
自動着火はその名の通りスイッチをONにすると、ペレット燃焼ボックスに装備された電熱線に電流が流れて赤熱するので、そこへペレットが落下したら火が着く仕組みです。

現在3台のペレットストーブがありますが、インテリアショップtsu-nagu2階にあるペレットストーブ(写真上)は自動、1階にあるペレットストーブ(写真中)とくらぼのペレットストーブ(写真下)は手動です。

大分の暮らしを彩る
インテリアショップtsu-nagu

 

大人気アイテム『キューブモード』

2018.10.26
インテリア

くつろぎ度がアップする、そしてとにかく様々な使い方が楽しめる便利な人気アイテム『キューブモード』のご紹介です。

インテリアショップtsu-naguには現在お買い得価格でおすすめの4色の『キューブモード』
(ブラウン、レッド、ライムグリーン、アイボリー)を展示しております。

ソファと同じ色にする方や、同系色の色を選ぶ方、
またはアクセントカラーとして全く違う色を選ぶ方、いろいろ選べるのも人気です。
そして人気の理由のひとつがカバーが洗濯可能なこと!

端っこのチャックを上げて、マジックテープを外すと簡単にカバーを剥がす事ができます!
またカバー取付も簡単にできます。

小さなお子様やペットがいるご家庭でも、丸洗いできて汚れても安心ですね。

さらに『キューブモード』のサイズはおよそ40cm×40cmのサイコロ型。

女性でもひょいっと簡単に持ち運びができるくらい軽くて、小さいサイズです。

ソファのオットマンとして使ってもよし、
来客が来た時に、自分が座るスツールとして使ってもよし、
お子様が遊ぶテーブルとしてもよし。
使い方は人それぞれ。

こんな小さいのに、オットマンにも、イスにも、遊び道具にもなってしまう『手頃なんだけど、すごく使える!』
そんな可愛い『キューブモード』をお部屋にひとつ置いて、より快適な生活を送ってみてはいかがですか!

是非直接座ったり、持ち上げたりして『キューブモード』の良さを実感して下さい。

ご来店お待ちしております♪

 

大分の暮らしを彩る
インテリアショップtsu-nagu

 

かっこいいインテリアで家づくり

2018.10.15
インテリア

家づくりの際どんなイメージで飾るかを考えると、とても楽しくなりますよね。
今回は、かっこよくアクセントになっているインテリアでの家づくりのご紹介です。

まずは傘が薄いデザインのペンダント!

家自体が白くシンプルなので、黒色がよく効いています。でも部屋全体で眺めると意外にそんなに主張していないんです。さりげないかっこよさがあります。また、光源が目に刺さない仕様になっており柔らかく照らしてくれます。光源の色を電球色で選べば、ほかの照明を消してペンダントだけ灯すとさらにかっこよく照らしてくれますよ!

 

つぎは木製のブラインド!

ブラインドというと会社などで使われているイメージが強いですが、木製なので家との親和性は高いです。また濃い色合いなので、開けた時と閉めた時の印象がかなり違います。明りの調節で。光を取り入れながらも利用できるので家でも使いたくなってしまうデザインになっています。
レースやドレープと違い、形も素材もカチッとしているのでかっこよさがあります。時にはブラインド上げてで外の景色を取り入れ明るく開放的に使用し、時には下げてインテリアの1つとして部屋の中で楽しむのも気分転換になりますよ!

好みはシンプルな物から凝ったものまで様々で、好きなものを飾ることも大事ですが、どのように過ごしたいかを考ええて選ぶとさらに家づくりの幅が広がります。
インテリアをきっかけに少し踏み込んで暮らし方を考えてはいかがでしょうか。

 

大分の暮らしを彩る
インテリアショップtsu-nagu

 

ペレットストーブの新機種設置しました!

2018.10.02
インテリア

日本ハウジングのインテリアショップ「tsu-nagu」1階に新しいペレットストーブが仲間入りしました。

さいかい産業のソローSS-5です。

実はこの機種、通販生活でおなじみのカタログハウスさんと共同開発したもの。
カタログハウスさんは地元茨城県に荒れた山を購入し、間伐や植林といった山の整備作業を行い、
ペレット燃料を製造して森林整備の取り組みを続けられていたそうです。

そして今回、「ソローSS-5」というペレットストーブをなんと通信販売できるようになったのです。
良い時代になったものです。
そして同時にペレット燃料も通信販売で手に入るようになりました。
これは、近くにペレットを購入する場所がない方々にとって朗報です。
山間部の方々にもぜひペレットストーブの良さを味わっていただきたいです。

ペレットストーブは煙突が必要ですが、スペースさえ確保できれば工事は意外と短時間で終わります。

設置前

そして約3時間後・・・

いつもここで外構のお打合せをしているのですが、
今年の冬はこのペレットストーブが活躍してくれそうです。

大分で3台のペレットストーブの燃焼している姿が見れるのは日本ハウジングだけではないでしょうか?
興味のある方も、初めて知った方も是非見に来てください!

 

大分の暮らしを彩る
インテリアショップtsu-nagu

 

家づくりに欠かせないカーテン

2018.09.28
インテリア

カーテンのいらない数々の家づくりをご覧いただいていますが、カーテンが欠かせない場所もありますよね。

ハトメカーテン、皆さんは御存じですか?
漢字で書くと「鳩目」、文字通り鳩の目のような形から、そう呼ばれているようです。
布などに穴を開けてヒモを通す時の穴の部分のコトで、封筒等にも使われる穴がほつれないように付けられた金具の事も、そう呼ぶそうです。

ハトメカーテンは、1.5倍ヒダや2倍ヒダという主流カーテンと違いヒダのないフラットタイプの生地に一定の間隔でハトメが施されています。
カーテンレールではなく、ポールや突っ張り棒などに通して使用するため、インテリアに気軽に取り入れられます。取り外しも簡単、コンパクトに畳めるので、間仕切りや模様替えにも便利です。
シンプルでお洒落、比較的カジュアルな印象になりますが、大柄な生地は柄を活かした表現ができインテリア性の高いカーテンと言えます。

日本ではあまり馴染みがありませんので弊社の施工実績も多くはないですが、アメリカなどハトメカーテンが主流となっている国も多くあります。

家づくりに欠かせないカーテンですが、皆さんの家づくりに「ハトメカーテン」取り入れてみませんか?!

 

暮らしを彩る家具&雑貨
インテリアショップtsu-naguもご覧ください。

 

ⓒ 2015 Nihon Housing co.