大分で家を建てるなら実績ある工務店の日本ハウジングで情報収集

メニュー
2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  • nav_home_off
  • 日本ハウジングブログ
  • 2019年 4月24日
title

表札のはなし

2019.04.24

 ≪ 春夏秋冬 作庭ばなし 2019‐新緑の頃 ≫

「令和」素晴らしい新元号となる新しい日本。

そこで外構担当の古賀もブログのスタイルを少し変えてみようかと思いつきました。
内容はさほど変わりませんが、庭造りにおいて感じる事、考えている事、等などを綴っていこうと思います。
タイトルもずーと一緒です。私が書いているとわかるように(笑)
今回は4月のブログなのでタイトルは

「春夏秋冬 作庭ばなし 2019 新緑の頃」   です。。。。。  パクリです((笑))

タイトルとしてよい言葉を佐藤さんに相談しましたが、、、どっか行って戻ってきません。。。

さて今回は表札について「春夏秋冬」の庭造りの考え方を書いてみようかと思います。
「表札」て最近では、無くても良いかな・・・という方も増えてきました。防犯も考えてとか。。。
しかし玄関前はお家の顔です。風水的にも玄関は「気」の出入り口であり、良い運を呼び込むには、表札は欠かせないアイテムの一つだという考えもあります。
誰が住んでいるかわからないと郵便などが誤配されたりすることもあるそうです。 
賃貸アパートに暮らす私も自分の表札というものは出したことがありませんでした。
しかし「自分用に作ってみたい!!」と感じたものがあったので数年前に表札を作ってみました。

個人的に石が好き。。。
協力:安東石材店

そしてまた最近も自分用に作ってみたい!という表札が出てきたのでオーダーしてみました

鉄板です。
錆びているように見せかけたヴィンテージ加工塗装を施し文字をカットしたものです。
3月にお引渡しをしたお施主様にご提案した表札です。
協力:佐藤防水店

玄関前アイテムのイメージを考えるポイントとして
・家の佇まい
・お施主様の雰囲気
・周囲の雰囲気
・門柱の種類
・アプローチの長さ
ポストも同様ですが、こういったことを考えながら、どんな風に合わせていこうかと考えています。

入社当時は表札ってきっとお施主様が、色々とカタログを見ながら選ぶのがウキウキするだとなぁと考えてましたが、
山ほどある種類の中からフォントも考え、選び決めるのは結構大変なようです。
で、私の勝手な独断ですが(笑)選んでもらうのではなく、こちらが提案するという風に変えていきました。
もちろんイメージとしてご提案して、そこからさらに深堀していく感じです。
こういうエクステリアのアイテムってアクセサリーと同じで、家・庭造り全体がコーディネートされていないとなんか変。。しっくりこない。。

 このシャツにはこのピアス
 このコートにはこのマフラー
 この靴にはこの靴下

だけどちょっと遊んでさし色入れてみた・・・みたいな感覚です。
色々なことを考え、思い浮かべながら、PC画面とにらめっこしています。

次回は5月です  5月は「何の頃にしようかな。。。。

            *** 春夏秋冬  Chinatsu・Koga ***

 

大分の庭づくりは
ガーデン&グリーン「春夏秋冬にお任せください

 

ti_01
ⓒ 2015 Nihon Housing co.