大分で家を建てるなら実績ある工務店の日本ハウジングで情報収集

メニュー
2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • nav_home_off
  • 日本ハウジングブログ
  • 2019年 3月28日
title

洗濯干し場を充実させて便利度アップな家づくり

2019.03.28

家づくりを考える時に奥様の要望の中に洗濯物をどのように干すか?
が意外と重要視されていることが多いようです。
「うちは乾燥機」、「できるだけ自然乾燥させたい」、
「室内に干したい」、「太陽の光を当てたい!」など
家々によって様々です。

自然素材で家づくりをする当社では
室内壁に珪藻土(湯布珪藻土)を塗ります。
湿度コントロールに適した珪藻土は
洗濯物の嫌なニオイも気にすることなく
エアコンや除湿器に頼らず洗濯物を乾かすことができます♪

室内干しの場合には、
2Fホール(吹き抜け部分おススメ!)や洗面室なども
天井から下がってくる物干し竿や吊り金具などを
設置して洗濯物を干すことができます。
洗濯干し場は家づくりで忘れてはいけないポイントです。

室内干しと合わせて外部にも干したい・・・
でも、共働きの家庭では
突然の雨が気になって
外部に干すことが出来ないなど
悩みは尽きませんよね。
そんな時は、
洗濯機から近い場所に雨よけ(屋根)がある
デッキなど作ってみてはどうでしょう?

当社のモデルハウスもそうですが、
洗面室のサッシを床から天井まである
掃き出し窓にしてデッキを作る。
とても家事動線が良く人気のある間取りです。
デッキにはテラス屋根を付けて
場所によっては板塀で目隠しなども
作っておきます。
これで時間帯も気にすることなく
いつでも洗濯物を干して
外出することが出来ますね♪

当社の見学会などに参加して、
皆さんの家づくりのこだわりや工夫など
ぜひ、参考にしてみて下さい。

 

大分で家を建てるなら
府内町家もご覧ください

 

ti_01
ⓒ 2015 Nihon Housing co.