大分で新築を建てるならリノベーションもできる日本ハウジング

メニュー
2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • nav_home_off
  • 日本ハウジングブログ
  • 2018年 10月
title

家づくりの教科書

2018.10.31

「家づくりの教科書 理想の住空間のベストサンプル」
カーサブルータスの特別編集本で、特別保存版として発刊されています。

「家づくりは、一生に一度の大仕事」と冒頭にあります。
モデルハウスにお越し下さるお客様も、きっと同じ気持ちでいらっしゃると思います。
そんな大仕事を一緒にさせていただけるというのは、本当にありがたいことです。
お客様ひとりひとりの希望は、似たようなものはあっても、同じものはありません。
この本にでてくる住宅も、どれもオンリーワン。
ステキな家づくりを皆さんされていて、勉強になります。

この雑誌では、光・風・小・屋根・アイデア・リノベーション、
という6つのテーマで掲載されていますが、
どのテーマでも、外と内との関係って大事だなとつくづく思います。

モデルハウスを見学に来られらたお客様に、
視線の先に景色があることは、中の居心地の良さに繋がっていることを
お話しさせていただくことがあります。
この雑誌に出てくる住宅も、景色が最高だから気持ち良くなったのではなく、
室内からその景色を取り込んだことで、気持ち良さが増しているのだと思います。
また、外からの視線を遮ったとしても、中からは解放感が感じられる仕掛けが
ふんだんに盛り込み、閉塞感を消しています。

家づくりは、建物だけ、庭だけ、家具だけ、と分けて考えるより、
全ては繋がっている、と考える方が、暮らしがより豊かになる、
そんなことを、あらためて感じた1冊でした。

 

暮らし×図書館×カフェ
大分を楽しむならBook Cafe くらぼ

 

新築住宅の地鎮祭

2018.10.29

先日大分市内で新築住宅の地鎮祭を行いました。
家を建てるお施主様とご家族、私たち施工会社が参加して式が行われます。

新築工事着工前に必ず行う地鎮祭ですが、家づくりをするにあたり大切にしている式典の一つ。
地鎮祭とは、土木工事を行う際や建物を建てる際に、工事の無事や安全、建物や家の繁栄を祈る儀式のことを言います。
これから工事を進めるにあたり、関係する皆様に事故や怪我がないように、と祈る場です。
「じちんさい」と読むほか「とこしずめのまつり」と読むこともあり、「鎮」の字にはしずめる、落ち着かせるといった意味があります。
工事の着工にあたり、神主さんをお招きして神様にお供え物をし、祝詞(のりと)をあげ、土地の四隅をお祓いをして浄め、最初の鍬や鋤を入れ、工事の無事を祈ります。

この地鎮祭のお礼として神主さんにお渡しする初穂料。
初穂という言葉に馴染みがなかったため、なかなか漢字が覚えられませんでしたが、初穂・・・「その年に初めて収穫されたお米」から名前がきているそうです。
昔はこの初穂をまずご神前にお供えして収穫と豊作を神様に感謝する習慣がありました。
ただ神様にお供えし感謝の気持ちを表す初穂ですが、生産者以外の方や、また季節がずれると手に入らない。
そこで初穂の代わりとして「お金」が神様にお供えされるようになり、また初穂そのものも「神様にお供えするもの」という意味合いが強くなり、神前にお供えする金銭を「初穂料」と呼ぶようになったそうです。

話が脱線しましたが、S様本日は誠におめでとうございます!
まだまだ工事はこれからですので、引き続き宜しくお願い致します。

 

大分で家を建てるなら
府内町家もご覧ください

 

大人気アイテム『キューブモード』

2018.10.26

くつろぎ度がアップする、そしてとにかく様々な使い方が楽しめる便利な人気アイテム『キューブモード』のご紹介です。

インテリアショップtsu-naguには現在お買い得価格でおすすめの4色の『キューブモード』
(ブラウン、レッド、ライムグリーン、アイボリー)を展示しております。

ソファと同じ色にする方や、同系色の色を選ぶ方、
またはアクセントカラーとして全く違う色を選ぶ方、いろいろ選べるのも人気です。
そして人気の理由のひとつがカバーが洗濯可能なこと!

端っこのチャックを上げて、マジックテープを外すと簡単にカバーを剥がす事ができます!
またカバー取付も簡単にできます。

小さなお子様やペットがいるご家庭でも、丸洗いできて汚れても安心ですね。

さらに『キューブモード』のサイズはおよそ40cm×40cmのサイコロ型。

女性でもひょいっと簡単に持ち運びができるくらい軽くて、小さいサイズです。

ソファのオットマンとして使ってもよし、
来客が来た時に、自分が座るスツールとして使ってもよし、
お子様が遊ぶテーブルとしてもよし。
使い方は人それぞれ。

こんな小さいのに、オットマンにも、イスにも、遊び道具にもなってしまう『手頃なんだけど、すごく使える!』
そんな可愛い『キューブモード』をお部屋にひとつ置いて、より快適な生活を送ってみてはいかがですか!

是非直接座ったり、持ち上げたりして『キューブモード』の良さを実感して下さい。

ご来店お待ちしております♪

 

大分の暮らしを彩る
インテリアショップtsu-nagu

 

自然素材の和紙壁紙

2018.10.24

日本ハウジングが考える
安心して暮らせる素材の中に
自然素材の和紙壁紙があります。

主に収納内部の壁面や和室の壁紙
などに使用しています。

自然素材の和紙壁紙には
独特の風合いだけでなく、
機能面にもおいても優れた性能を持っています。
そのほとんどにはビニールクロスにはない
植物繊維ならではの性能や、
繊維の絡み方による表面の
凹凸から生み出されるものです。

性能の中には・・・

調湿)
紙は木材と同じで呼吸をしています。
湿度の高い時は湿気を吸収し、
乾燥した時は蓄えていた湿気を放出します。

調光)
無作為に並んだ繊維芽光を乱反射させるので
照明の明かりや日光もととても柔らかく感じます。
この効果が注目された和紙製のランプシェードも人気です。

保温)
新聞紙の例を挙げるまでもなく、
本来紙が持つ性質として保温効果があります。
しかも和紙紙は洋紙より繊維の隙間が大きいため、
保温効果も抜群です。

吸音)
光と同様、音も分散・乱反射しますので、
耳障りが柔らかくなるだけでなく、
部屋から洩れる音も軽減できます。

1000年以上の歴史を持つ和紙壁紙は
日本古来の自然(天然)素材を使用した
健康的な生活空間を作ってくれます!
是非、自然素材の和紙壁紙を
完成見学会などで体感してください。

 

大分で家を建てるなら
府内町家もご覧ください

 

自然素材の布ナプキン

2018.10.22

最近、自然派の方たちに使用されてる布ナプキン。
化学繊維でできた通常のナプキンではなく、自然素材でできた布ナプキン。
この自然素材でできた布ナプキンをあてることで、肌触りが良くなる、かぶれにくいというメリットがあるそうです。

布ナプキンを使ってみたいけど、何を準備して、どんな風に使えばいいの?など、知らない人にとっては、ちょっと面倒だなって思ってしまうかもしれません。

そこで、布ナプキンの事を知ってもらいたいと今回、暮.Laboのワークショップで、布ナプキンの講座を行うことになりました。
女性のブルーDAYをHAPPYにをテーマに布ナプキンの快適かつ心地よさ、女性の身体に寄り添える布ナプキンを広めることに活動されてる、布ナプキンコーディネーター協会の代表、秦紀子さんに講座を開催していただきます。

また、秦紀子さんが、大分の有機藍生産農家さんとのご縁が繋がり、
「布ナプキンをより多くの女性に知ってもいたい」
大分産の「藍」をもっと広げたいという想いで、藍染めの布ナプキンブランド
「tsunagu nuno Ai」を女性のために、大分のために、価値ある大分産の藍染めの布ナプキンを広める活動を行なっています。

大分で藍を生産してる農家さんがあったんですね。
藍染めは、合成染料と比べて肌に優しく、アトピーやアレルギーを持っている方にも着用できそうです。
身体に身につけるの物だから、自然素材にこだわりたいですね。

 

暮らし×図書館×カフェ
大分を楽しむならBook Cafe くらぼ

 

ti_01
ⓒ 2015 Nihon Housing co.