大分で家を建てるなら実績ある工務店の日本ハウジングで情報収集

メニュー
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • nav_home_off
  • ブログ
  • カフェ
title

美味しく食べて花粉症対策

2019.03.19
カフェ

3月に入り暖かい日も増え、春を感じるこのごろですがこの時期花粉症に悩んでる方も多いのではないでしょうか。
私も今年は鼻と目にいつもと違う異変を感じています。
つらい花粉症少しでも楽にできる方法を知りたいものです。

花粉の原因は、花粉に対する免疫の過剰反応。
この免疫の暴走を抑制し、症状を緩和する為には食生活に自然免疫力を高めてくれる食材を摂ることが大切なのだそうです。
その食材の中でも果物、発酵食品はとくにおすすめで自然免疫力を高め、花粉症とたたかう体づくりをサポートしてくれます。

本には、花粉症に負けないレシピが色々載っています。
とくに気になったのが、玉ねぎジャムと大豆の黒酢漬け。
玉ねぎはアレルギー症状の抑制効果、大豆は免疫向上、黒酢は代謝をアップしてくれます。
保存も2か月でき、アレンジレシピも載っています。
花粉症に負けない料理が出来たら、この春気分一新、料理を飾る器も新しくしてみませんか?
くらぼに隣接するインテリアショップtsu-nagu には、料理を引き立たせる素敵な食器も取り揃えております。

免疫力アップ食材を色々と組合せ、楽しく料理を作り、花粉の季節を乗りきりましょう!

 

暮らし×図書館×カフェ
大分を楽しむならBook Cafe くらぼ

 

インドアグリーンを楽しむ暮らし

2019.03.11
カフェ

お部屋の雰囲気を変えてくれる、インテリアに大人気の観葉植物。

お家で育てている方も多いのではないでしょうか?

グリーンは調和をもたらし、
安心や安定をもたらす色とされています

また、観葉植物からはフィトンチッドという成分が出ており、
自律神経を整えて精神をリラックスさせる効果があります。

つまり、グリーンにはお部屋をお洒落に演出してくれるだけでなく
心と身体に安らぎを求めている人へ癒しを届けてくれる存在なのです。

我が家にも パキラやグリーンネックレス、多肉植物など
たくさんのグリーンを置いています

元気にすくすく育ってくれると嬉しくて可愛くて、
もっともっと増えていきそうな予感がしています・・・!

本日ご紹介する
「Livin’ Green  インドアグリーンを楽しむ暮らし」には、
様々なグリーンの生育方法や管理のポイントなどが詳しく載っています。

例えば、サボテンや多肉植物などの植物は
たっぷりの陽光が差し込む場所に置いてあげると良いそう。

反対に、ポトスなどの植物は
陽光は必要なく、人工光のみの場所を好むそうです。

我が家のポトスは窓際が定位置だったのですが
今日からは寝室に移動させてあげることに。
もっと早く知りたかったと思う知識が沢山載っていますよ!

育て方の他にも、インドアグリーンのディスプレー方法や
セルフ栽培方法などもくわしく掲載してあります。

グリーンを楽しむ際に役立てていただけたら幸いです。

是非BookCafeくらぼにお立ち寄りくださいね。

 

暮らし×図書館×カフェ
大分を楽しむならBook Cafe くらぼ

 

おりがみ手紙で気持ちを伝えてみませんか

2019.02.18
カフェ

今日は、私の最近もらって嬉しかったものをご紹介します。

お正月に親戚で集まった際に、小学生の姪っ子が照れくさそうに

『これ、○○ちゃん(私)に会ったら渡すって決めてたの』ってなにか渡してくれて…

なんだろう?と開けてみると、、、

おりがみで作ったたくさんの動物たち。

かわいい~~!

モジモジととっても恥ずかしそうに渡してきた姿もさることながら、

一生懸命折ってくれた姿を想像したら、ますます愛くるしくみえてきました。

今って、顔をわざわざペンで書かなくても、

こうして最初から目などが書かれてあったり、凝っているおりがみがたくさんあるんですね!

柄も綺麗なものが何種類も売られていたりと、便箋としても使いたくなるものがたくさんありますね。

さて今日は、そんなおりがみの本がブックカフェくらぼに新入荷しましたので、

こちらの一冊をご紹介いたします。

「おりがみ手紙」

たまには童心に帰り、お子さんと一緒に、お一人でも、折ってみませんか?

お父さんやお母さんが作ってくれたおりがみは、お子さんにとっては特別嬉しい宝物になるはず。

また、会社のデスクや、ちょっとしたお礼のお菓子などと一緒に一言添えるメモ代わりにもなる

折り方も多数紹介されていて、大人でもおりがみをこう使うのか!なるほど!と、見ていてワクワクするおりがみメモの作り方も目白押しです。

こちらのおりがみ手紙で、他とは一味違う置き手紙を使ってみませんか?

自分で作った達成感で、ちょっとしたストレス発散にもなるのではないかなと思います。

ブックカフェくらぼの“今月の新刊本”コーナーにございますので、ぜひお手にとってみてください。

 

暮らし×図書館×カフェ
大分を楽しむならBook Cafe くらぼ

 

最も効率的な筋トレ方法の決定版

2019.02.09
カフェ

最新入荷本のご案内・・・
『週2回で体が変わる鍛え方』!

この本はくらぼ会員さまからの
リクエスト本です。
くらぼでは、
運動や料理についての本が
人気があるようです。

近年、男女とも筋トレを始める人が増えていますが、
正しい方法については
色々と迷いがあるそうです。
情報があふれている今だからこそ、
基本を再確認しつつ、
筋トレをすでに長年やっている人にも
新しい発見がある本になっています。

第1章は
やってはいけない筋トレ8のケース・・・
間違った筋トレを正しつつ、
筋肉の特徴やカラダの正しい知識を紹介しています。
この本を読めば
筋トレに何が必要で、
何をすべきかが見えてきます。

また、第3章は
5分間のウォームアップと
10分間のクールダウンについて
写真付きで詳しく解説しています。

他にもトレーニングマシンを取り入れた
プログラムの案内などもあります。

2019年も始まったばかりです。
今年こそ筋トレを習慣にしたい方!
とても分かりやすい実践本です。

Bookカフェくらぼには
他にもたくさんの
体の鍛え方に関する本があります♪
是非、お越しになって手に取ってみて下さい!

 

暮らし×図書館×カフェ
大分を楽しむならBook Cafe くらぼ

お気に入りのお茶でティータイム

2019.01.29
カフェ

お家や外出先などで、皆さんはどんな飲み物を飲んだりしていますか?
その飲み物のルーツや美味しい淹れ方を知っていつもと違うティータイムを過ごしてみませんか?

今回馴染みのある日本茶と健康、美容にいいハーブティーについて調べてみました。
日本茶は多くの種類があり、大きく分けて発酵茶(ウーロン茶、紅茶)、不発酵茶(玉露、ほうじ茶などの緑茶)があります。
日本茶のルーツは奈良時代に遡り、庶民が飲めるようになったのは、江戸時代になってからでした。その頃はお茶の色も赤黒く抹茶色に憧れた当時の人の願いが製法の発展へとつながり、今の緑茶が生まれたといいます。
一方ハーブティーは、今から3千年以上前の紀元前、中国最古の薬物誌に登場します。また時を同じくしてインド、古代エジプト、ギリシャなどの書物にもハーブティーはでてきます。
紅茶、ウーロン茶、緑茶が広まっていく中、当時これらは高価であった為、ハーブティーは手頃な飲み物として広まったそうです。
日本茶もハーブティーも飲むなら美味しく淹れて飲みたいですよね。
日本茶は種類によって淹れる温度も蒸らしの時間も変わってきます。
煎茶は最適温度は70~90度、茶葉2gに対し湯70ml。
まず茶碗に沸騰した湯を注いで温めます。
そして急須に茶碗の湯を注ぎ、1分蒸らします。
最後は、茶碗に茶を回し注ぎ急須を軽く上下に振って最後の一滴まで注ぎます。
ハーブティーは、好みのハーブティーをティースプーン山盛り1杯。
水は酸素を含んだ天然水が理想です。
温度は、96~98度が最適。
抽出時間は花のハーブなら1~2分、葉なら2~3分、根や実、果皮なら3~5分。
抽出中はポットの蓋をしっかり閉める事が大切。味覚や香り、効果が落ちてしまわないようにします。

くらぼでも限定茶としてハーブティー、緑茶を飲むことができます。
何が限定茶になっているかは、お楽しみになるのですが、ローズヒップや黒豆茶は人気の限定茶です。
こちらのお茶は販売もしております。
お気に入りのお茶を探してお家でも美味しいお茶を淹れてみませんか?

 

暮らし×図書館×カフェ
大分を楽しむならBook Cafe くらぼ

 

ⓒ 2015 Nihon Housing co.