大分で家を建てるなら実績ある工務店の日本ハウジングで情報収集

メニュー
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • nav_home_off
  • ブログ
  • カフェ
title

焚き火料理の達人直伝「焚き火料理塾」

2019.05.09
カフェ

アウトドアを中心に「焚火」が静かなブーム キャンプの魅力の一つに「焚火」があります。 大自然の中で、パチパチと音をたてながら ゆらめく炎を眺める時間はまさにキャンプのハイライト。 日常ではなかなか味わえない 有意義な体験にご興味はございませんか?

bookカフェくらぼの本の中から 「焚き火料理塾」の本をご紹介します。 今年のキャンプは「焚き火」の良さを再発見!

焚き火・・・。 火は古来から人類に欠かせない存在。 火の回りに家族が集まり、 語り合い食事を共にする コミュニケーションの場の原点です。 火が人間に及ぼす科学的な影響は まだヴェールに包まれているものの、 焚火を囲んで過ごす際に感じる不思議な力は 誰もが経験あると思います。

火を見ると落ち着く。 これは炎が1/fゆらぎ(エフぶんのいちゆらぎ)に従っているからだそうです。 1/fゆらぎとは・・・? 自然界の強弱で、 人の心拍の間隔、炎や海の波、 木漏れ日、蛍の光り方などがあるそうです。 人間の生態は五感を通して外界から この1/fゆらぎを感知すると 自立神経が整えられ、精神が安定し、活力が湧くなど 人の心をいやす効果があるといわれているそうです。

ぜひ今年は一味違ったキャンプに 挑戦してみませんか?

本著には焚き火で作る 秘伝の123レシピが紹介されています。

焚き火の効果で極上の贅沢と 秘伝のレシピで 日常から離れた 素敵な時間をおいしく彩ってみませんか・・・。

 

暮らし×図書館×カフェ
大分を楽しむならBook Cafe くらぼ

 

メニューに仲間入り!水出しアイスコーヒー!!

2019.05.03
カフェ

桜の季節も終わり、ポカポカと暖かな日を通り過ぎて少し汗ばむ日も多くなってきました。 冷たい飲み物が美味しい季節になってきましたね! 暮.Laboでもアイスの注文が日に日に増えています。

そんな中、今暮.Laboで試作していた飲み物があります。水出しアイスコーヒーです。 今までアイスコーヒーは、ドリップした淹れたてのコーヒーを氷で急速冷却して作っていました。 しっかりとしたコーヒーの苦味が楽しめる一杯でした。

水出しの場合は、その名のとおり水で作るのですが、こちらは水で抽出することによって渋みの原因である タンニンの抽出を抑えるためすっきりとした味わいが楽しめます。

初めて今までのアイスコーヒーと水出しの試作品を飲み比べたとき、水出しは香りといい口当たりといい 全く違う味わいで衝撃を受けました。

何度も豆の量、粉の挽き具合、水の分量、抽出時間などを試行錯誤して出来上がった一杯になっています。 是非、ご賞味ください。 スッタフ一同この夏オススメの一品です。

 

暮らし×図書館×カフェ
大分を楽しむならBook Cafe くらぼ

 

自然派おそうじの基本

2019.04.27
カフェ

気づけば季節はすっかり春ですね
みなさまお花見はされましたか?

我が家では毎年、衣替えの時期になると 年末年始のように大掃除を開始します!
春の柔らかい日差しのなかでおそうじすると 身も心もスッキリと軽やかになってとても気持ちがいいです♪
ただ、我が家には愛猫がいるため できるだけ自然素材のものでおそうじするよう心掛けています

本日ご紹介するこちらの本には簡単で、効率よく、そして地球にやさしい 三拍子揃った住まいのクリーニングマニュアルが載っています
例えば、素材別の正しいおそうじ方法。
ガラスや鏡を掃除したい時には 炭酸水を汚れた部分にスプレーした後 から拭きすると効果的なんだそう。
また、樹脂やステンレスはとても傷つきやすい素材のため 重曹パウダーでペーストを作ってパックし 溶けた頃にやさしく拭き取ると良いそうです
お気に入りのキッチン雑貨などにおそうじの過程で傷がはいってしまい 何度も落ち込んだわたしには嬉しい情報です! 

手軽に、身近にあるもので 毎日こまめにおそうじ出来ると良いですよね

綺麗になったお部屋で熟睡 心なしか嬉しそう・・・?笑
他にも日常に取り入れやすいおそうじ方法がたくさん載っているので、ぜひBookCafe くらぼにてご覧ください♪

 

暮らし×図書館×カフェ
大分を楽しむならBook Cafe くらぼ

 

気軽に日本の美術に触れられる1冊

2019.04.21
カフェ

「BRUTUS No. 886 死ぬまでにこの目で見たい日本の絵100」

美術の知識が皆無の私ですが、絵を眺めるのが好きなので、
タイトルだけでリクエストしたBRUTUSの今号。
現代美術家の会田 誠さんが100枚の日本の絵を選び、
それぞれの絵にコメントが寄せられているという構成になっているのですが、
これが、面白いです!
「はじめに。」で会田さんが掲載の100枚の絵を選んだ理由のあとに、
コメントは現代と悪戦苦闘を続けている実作者の心乱れた放言と思ってほしい、
と書かれています。
会田さんご本人が仰る通り、めちゃくちゃ気味ではありますが、
逆に、そこから絵の作者の背景や技法等、素人の私でもスッと入ってくる、
そんなコメントばかりです。

掲載されている100枚の絵は、カテゴリに分けて紹介されています。
カテゴリについているタイトルも、面白いですよ!
素人の導入編の様相を呈しているので、
タイトルを見て、絵を見て、コメントを読むだけでも、
知らない美術家のことも、すごく知った気にさせてくれます。

特集の最後には、見逃せない2019年の展覧会を紹介してくれていますので、
今度の10連休に、絵を見に行く旅を計画するのもいいかもですね!
くらぼに来られらた時、一度手にしてみてください。

 

暮らし×図書館×カフェ
大分を楽しむならBook Cafe くらぼ

 

大分県の情報をブックカフェで

2019.04.12
カフェ

探してきました!

「大分県の情報」

これだけ長く暮らしているのに、まだまだ知らない地元、大分県のこと。
各市町村の観光課や観光協会が素敵なパンフレットを発行しています。
御覧になられたこと、ありますか?

観光パンフレットは情報量が少ないという弱点はありますが、無料でコンパクトということから活用している方、お取り寄せる方は増えているようです。
大分県にも素敵な観光パンフレットがたくさんあります。

そんな観光パンフレットをブックカフェでご覧いただけます。
もちろん、お持ち帰りOKです!

春休みは終わってしまいましたが、間もなくやってくる大型連休に向けて、是非、地元大分県の情報を探しにブックカフェにお立ち寄りください。
また、おすすめの観光パンフレットがありましたら、是非、教えてください。

 

暮らし×図書館×カフェ
大分を楽しむならBook Cafe くらぼ

 

ⓒ 2015 Nihon Housing co.