TOPへ戻る

大分市で注文住宅や新築を建てるなら、施工実績多数の日本ハウジング

プランニング3題

  • 2016.07.19
  • 建築

家のプランニングには土地の数だけ答えがあります。

いやそれどころか、お施主様の数だけ答えがあるという人もいます。

ということはきっと・・・、「土地の数」×「お施主様の数」=すごい数のプランニングの可能性があるということです。

そんな可能性の海の中から選んだ、最近の住宅プランをお見せしたいと思います。

写真1

あたらしい暮らしと、今までの暮らし。若い家族と年齢を重ねた夫婦。

この「新」と「旧」がとなり合わせの面白さがこのプランニングにあります。

「新」と「旧」をつなぐ架け橋は実現してみたかったですね。

写真2

「ドックラン!」と描いているから「ドックラン」なのです。

リビングから続くウッドデッキは、そのまま青空を突き抜けていってしまいそう。

ワンちゃんに大切なのは適度な運動と家族の愛情。

うちもこんなドックランがあればなあと思います。

写真3

3つ目のプランニングは「癒しの家」もしくは「落ち着ける家」。

当然のことですが、なかなか実現できない「癒しの空間」です。

プライベートがある程度外界から離れていること。

その離れを楽しむアプローチがあること。

そして、外から見えない「中庭」があること。

そこまでくれば役者はそろいます。

その役者を邪魔しないようにデザインという「しつらえ」を「ほどこす」のです。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

categoryカテゴリー

archiveアーカイブ

recent posts最新記事

新築注文住宅府内町家 funai-machiya