大分で家を建てるなら実績ある工務店の日本ハウジングで情報収集

メニュー
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • nav_home_off
  • ブログ
  • インテリア
title

おしゃれな自然素材

2018.09.12
インテリア

先日、リノベーションした現場へのオーダーテーブルの搬入に立ち会ってきました。

今回オーダーしたテーブルを見たときの印象は「かっこいい&おしゃれ」それもそのはず、
通常と加工が少し違い、少し照りのあるつやっとした見栄えで、さらにブラックチェリーというすこし深みのある茶色の木材で作られたものです。通常仕様の柔らかく少し軽さが感じられるものとはうって違い、どっしりと重みのある仕上がりに驚きました。
ブラックチェリー材はお値段的にも少し高く、珍しいという印象だったので、サンプル品以外の実際の家具としてお目にかかれてとても嬉しいです。

リノベーションということもあり、家のところどころにも茶色い梁が残されているので、テーブルがとても馴染んでいました。まだ完成していないのですが、新築とは違う自然素材でのおしゃれ感が醸し出されておりしばらく座ってゆったりと過ごしたくなる雰囲気でした。

最近は、ヴィンテージやアンティークといった古いものがおしゃれという流行がありますが、まさにそのイメージにぴったりです!お施主様のお持込の椅子がさらに引き立てています。
先ほど挙げたブラックチェリー材も使えば使うほどよい味がでる素材です。
住まわれた後も継続的に自然素材のおしゃれさが増していくことを考えると、私もブラックチェリー材のアイテムが欲しくなります。機会があれば年数が経過したブラックチェリー材を並べて見てみたいです。

後ろに見えるカーテンも自然素材。リネンのカーテンです。
自然素材に囲まれた暮らしがもうすぐ始まります。

 

大分の暮らしを彩る
インテリアショップtsu-nagu

 

ふんわり!オーガニックコットンタオル

2018.08.27
インテリア

まだまだ暑い日が続いています。
汗をかき、シャワーやお風呂の回数も多いこの時期…おすすめのタオルをご紹介します。

当店インテリアショップtsu-naguには、オーガニックコットンのブランド「天衣無縫」のタオルを取り揃えています。

いまは『スーピマコットン』と『スラブカーゼボーダー』のシリーズをご用意しています。

はじめに『スーピマコットン』のシリーズ。

・スーピマ40/1(よんまるたん)
薄手でさらっとした肌ざわり。吸収性と速乾性にも優れてます。

・スーピマソフト
ふんわりと厚みがあって、しっかりとした感触。赤ちゃんにもおすすめ!

・スーピマロングパイル
重厚でしっかりとしたボリュームがあり、男性にも人気のタオルです。

・スーピマエンジェル
極上のふんわり感とボリュームがあるのに軽量!
空気をまとった感じの、贅沢な一品。

そして、
『スラブガーゼボーダー』シリーズ。

ガーゼとパイルの二重織り。吸収性にも優れていて、ふっくらしわしわな風合いは、使うたびに肌に馴染んできます。(6色あります)
かわいいウォッシュタオルは、持ち歩くのにおすすめです!

それぞれ、
・ウォッシュタオル
・フェイスタオル
・バスタオル
を用意していますので、
お店でご自分のお気に入りの1枚を見つけて下さい!

 

大分の暮らしを彩る
インテリアショップtsu-nagu

 

夜に輝くあかり

2018.08.10
インテリア

先日、引渡し前のお施主様の家へ、夜の照明をつけるとどんな雰囲気になるのか見に行ってきました。

今まで昼間に照明をつけた様子は何件か見てきたのですが、夜の様子は今回がお初です!
お施主様の選ばれた照明はほとんど電球色でしたので、部屋の中は温かみのあるオレンジ色のあかりに包まれていました。やっぱり昼間との雰囲気が全く違います。

この中で一番素敵だと思ったかりがこちらのキッチン背面のカウンター部分のあかりです。

リビング側から見るととってもおしゃれ!ここでの料理が毎日楽しくなりそうなほどです。

部屋の中のあかりを一通り満喫したところで、次にデッキ部分へ、ぼどよくお庭を照らしていて、お庭のライトアップも大事なんだな、、と感じました。

最後に外に出て家全体を見てきました。表札と共に玄関部分の照明が目を引きます。
玄関があかるいと、家に帰って来た時の気持ちが湧き上がってきました。

これから新しくできた家でお施主様があかりを楽しみながら過ごされることを楽しみにしてます!

 

大分の暮らしを彩る
インテリアショップtsu-nagu

 

暮らしの空間イメージ

2018.07.29
インテリア

「モノ」を選ぶのではなく「空間」をつくる。
インテリア選びのポイントです。

インテリアは、家具やカーテン、照明器具など部屋の装飾品を指します。
決して安価なものではないので、どんな暮らしをしたいのか、しっかりと考えてみてください。

まずは灯り。
灯りで空間の印象は大きく変わります。
そして、灯りの感じ方は人それぞれです。
どんな空間でどのような暮らしをイメージしますか。

家族で過ごす時、一人で過ごす時、二人で過ごす時、どんな空間でどのような暮らしをイメージしますか。
食事の時、お酒を飲む時、テレビを観る時、映画を観る時、学習する時、どんな空間でどのような暮らしをイメージしますか。
楽しむ時、寛ぐ時、どんな空間でどのような暮らしをイメージしますか。

明るければ良いというわけではなく、用途や雰囲気に相応しい灯りがあります。
例えば、家族で寛ぐリビングは、少し暗めの方が落ち着くこともあります。

北欧の国々は、夏は天気の良い日が多く夜中まで明るいのですが、冬は寒い日が続き夜も長く暗いため家で過ごす時間が多いようです。
冬の暗さにメンタル面で打ち勝つために、家の中の灯りはとても重要。
複数の灯りを効果的に配置した多灯分散照明で効果的に空間を演出しているようです。

多灯分散照明とは、消費電力の少ない照明器具(ダウンライトやペンダントライト、スタンドなど)を部屋の中に分散配置させる方式で、部分的に明るさを減らすことができ、食事や読書など、生活行動に合わせて照明器具を組み合わせ、灯りを自由に変えることができるます。
また、消費電力の少ない複数の照明器具を生活行動に合わせ、必要なだけ点灯すれば、用途や雰囲気に相応しい灯りをつくることができるだけでなく電気代の節約にもなり、結果としてCO2の排出を減らすことができます。

 

大分の暮らしを彩る
インテリアショップtsu-nagu

 

リネンカーテンの素晴らしさを伝えたい!

2018.07.18
インテリア

ホームセンターで販売されているカーテンのほとんどがポリエステル製です。

シワになりにくい、洗濯しても縮まない、化繊なので生地のお値段がリーズナブル…
そんな理由で世間一般のカーテンはポリエステルが主流となっているそうです。

が…!
こちらはくらぼの人気の窓際カウンター席。
窓にはリネンカーテン。

以前はロールスクリーンでしたがリネンカーテンに一新してしばらく経ちますので感想です♪

結論から申し上げますと、リネンカーテン素晴らしい!!

まず、風合い。
これはもう、比べてみれば歴然です。

太陽光を優しく室内に伝えるリネンが醸し出す雰囲気は最高です。
設置前は遮光性が不安だったのですがそんな心配はすぐに吹き飛びました。
明るさを保ちつつ真夏の突き刺さるような日差しも柔らかく変えてくれます。
このふんわりした雰囲気のどこにそんな力を封じ込めているのだろうかと思うほどです。

そして天然素材リネンカーテンの最大の魅力はなんといっても汚れにくさ。

ポリエステルのカーテンは静電気によってほこりを吸い寄せるのに比べ、天然素材は静電気がおきにくいので、汚れを吸着しないため汚れにくいんだそうです。

喘息やアトピー、花粉症などアレルギーでお悩みの方にも最適です。

風合いが柔らかく、肌触りだけでなく見た目にも癒され安全性においても余計な物が入らず時が経つほどに風合いが増し、丈夫で長持ち!

さらに、天然素材であるリネンは調湿効果にも優れていて、湿度により伸びたり縮んだりするんだそうです。素材自体が呼吸をして湿度を調節してくれるんですね。

そんなリネンの魅力!
くらぼにお越しの際はぜひご覧になり良さを感じてください。

 

暮らしを彩る家具&雑貨
インテリアショップtsu-naguもご覧ください。

 

ⓒ 2015 Nihon Housing co.