大分の自然素材で建てる新築・リノベーション。日本ハウジングは家を建てる前も建てた後も豊かに暮らすサポートをしていきます。
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • nav_home_off
  • ブログ
  • Garden&Green 春夏秋冬
  • 記事
title

お庭のリフォーム

2016.01.04
Garden&Green 春夏秋冬

12月も半ばを過ぎた頃から、グッと冷え込む日が多くなってきましたね。

これは、年末にかけて行われた、春夏秋冬のお庭リフォーム工事の様子です。

 

既存の前庭の、駐車スペースの確保と、全体的な整理をかねて、

使い勝手良く、見栄え良く作り変えたいというご依頼でした。

 

昔からある立派なお家と、今回建て替えをされた新しいお家とが相並んでいるこの敷地。

そのどちらともを引き立てる、どちらともに馴染むデザインにしたいなと思い設計しました。

そして、お施主様はお庭の樹々や土いじりもお好きな方なので、

それも今後楽しみやすいようにという思いも込めました。

写真1_R
before

写真2_R
after

擁壁の一部をカットし、車をもう一台分多く停められるように。

その部分を含め、古いコンクリートと砕石敷きになっていた駐車スペースは、

新規にコンクリートの洗い出しで仕上げました。

この仕上げかたは、土や植物、そして和洋問わずの雰囲気によく馴染みます。

入り口の両脇に植えたコナラとヤマボウシが、来訪者を迎えます。

写真3_R
before

写真4_R
after

こちらが、新規にもう一台、駐車スペースを確保した部分。

既存の植栽を整理し、新しい樹々を植え、緑の中に車が停まるようにしたいと思いました。

もともとあった樹々や建物に、とてもよく馴染んでいます。

写真5_R
after

洗い出しの園路は、裏の勝手口まで続きます。

ここは、毎日のワンチャンのお散歩への動線。

かねてよりご希望だったキンモクセイや、

もともと大切にしていたバラなどを横目に、お散歩に出かけます。

 

外壁と同じタイルで仕上げた門柱の足元と、

バラやキンモクセイの足元が、お施主様が四季の園芸を楽しむ場所。

ここは毎年お施主様の手で、風景が作られていくことでしょう。

 

毎日の生活のストレスを減らし、楽しみや潤いに変える。

お庭をリフォームすることで、そんな役割を持てたらなと思います。

お施主様のこれからの生活が、ますます素敵になるよう、願います。

 

大分と建築が好きな外構屋

大分の庭づくり「春夏秋冬もご覧ください。

 

ti_01
ⓒ 2015 Nihon Housing co.