TOPへ
大分の自然素材で建てる新築・リノベーション。日本ハウジングは家を建てる前も建てた後も豊かに暮らすサポートをしていきます。
メニュー
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  • nav_home_off
  • ブログ
  • 府内町家リノベーション
  • 記事
title

2から1へ

2016.09.01
府内町家リノベーション

リノベーションを検討されるお客さまで、希望の工事ランキングで上位にあるのが減築です。

 

昔の家は客間、茶の間、台所と寝室、個人の部屋・・・と、

とにかく細かく区切って部屋数が多い傾向ですが、

ライフスタイルの変化に合わせて手狭になると、

さらに部屋を増やそうと安易に増築をしていました。

 

増改築をしやすいのが在来工法のメリットではありますが、

結果光の届かない部屋ができたり、使わない部屋ができてしまうことが多々あります。

また、無理な増築をすると耐震面で構造的に不利になったり、

雨漏りの可能性が高くなるなどの不安要素も発生します。

 

そのような無駄に肥大してしまった家を、

シンプルに使いやすく、最適化するのが減築を伴うリノベーションです。

そして、今回のようなケースを希望される方も多いです。

 

・使用頻度の少ない2階を減築

「子供たちが巣立ち、使わなくなった2階をなくして平屋にしたい。」

2階建てから1階建てにすることで、耐震面でも有利に働きます。

IMG_20160725_150633_R

まだ階段が奥に残っていて、2階であることが分かります。

IMG_20160822_165921_R

2階の柱を切り落として、新たに屋根をつくっています。

IMG_20160825_182918_R

2階がなくなり、屋根で覆われました。

 

2階がなくなると外観も圧迫感が少なくなり、お隣さんへの日あたりを遮ること緩和されます。

そんな近隣へも配慮した平屋の家、おすすめです。

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

ti_01
ⓒ 2015 Nihon Housing co.