大分の自然素材で建てる新築・リノベーション。日本ハウジングは家を建てる前も建てた後も豊かに暮らすサポートをしていきます。
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • nav_home_off
  • ブログ
  • 府内町家
  • 記事
title

地元の山

2017.03.07
府内町家

先日、佐伯市へおでかけ。

「住宅における省エネルギー化と地域材パネルセミナー」が開催されました。

地元の工務店の方や、林業にたずさわる多くの人で会場は満席。

 

弊社が以前、設計施工した「大型パネル工法」を例に、

これからの地域材の活用や建設業の行く末を考える機会になりました。

例えば、皆さんのお家に使われている柱。

国産材ですか?輸入材ですか?

 

現在建てられている日本のお家の柱、国産無垢材はわずか12%ほどです。

もちろん国産材が使われない理由、輸入材が選ばれる理由は様々あると思います。

 

しかしながら全国でも有数の森林県であるここ大分。

それを活かせず、諸外国にお金を払い、石油を消費して運んでくる…

なんとも悲しい現実です。

 

みなさんのお家をどう建てるかひとつの選択で地元の森がひとつ助かるのかもしれません。

 

弊社は大分県の杉材をふんだんに用いたお家づくりをすすめています。

大分県で採れる杉には、大分県で採れる杉にしか現れない美しい木目があります。
(当たり前ですが…)

 

このような大分でしか建て得れないお家がますます増え、

その気づかないところで森が守られている。

そんな素敵な循環がいつしか生まれることを願います!

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

ti_01
ⓒ 2015 Nihon Housing co.