大分の自然素材で建てる新築・リノベーション。日本ハウジングは家を建てる前も建てた後も豊かに暮らすサポートをしていきます。
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • nav_home_off
  • ブログ
  • 府内町家
  • 記事
title

呼吸する羊毛断熱材

2016.12.27
府内町家

日本の気候に最適な断熱材は?

12222

日本は雨や湿気が多い気候です。

・優れた調湿性
・壁内結露を防ぎ、構造体を守る
・環境に優しく健康的
・自然素材で断熱性も重視

などです。

 

そこで、

府内町家で採用しております断熱材は

羊毛断熱材!

1222

・周囲の湿度を55%に保つ優れた調湿性能
・撥水性、水濡れに強く乾きが早い耐久性
・ウール繊維内に化学物質を吸着する

などの特徴があります。

 

寒い冬を温かく、夏場の熱の侵入を防ぐなど

断熱材の役割を十分に果たしつつ

室内の空気環境も守ってくれます。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

ti_01
ⓒ 2015 Nihon Housing co.