TOPへ

大分で家を建てるなら日本ハウジングのブログで情報収集

メニュー
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • nav_home_off
  • ブログ
  • エクステリア
title

桜の花を見にお出かけしませんか?

2018.04.07
エクステリア

4月に入り、急に暖かくなって来ました。

桜の花も一気に開花し、満開になっています。

桜の花は、開花から三分咲き、五分咲き、八分咲き(満開)と花の数の割合で呼び方が変わり、

開花してから10日〜2週間ほどで、葉桜になってしまいます。

綺麗なうちに桜の花を見にお出かけしたいですね。

大分の桜の花の名所は、
大分城址公園
一心寺
臼杵城址
岡城跡
などがあります。

最近は誰もが言う、インスタ映えする写真を撮って投稿するのも、

桜の花を見に行く楽しみのひとつになりますね。

 

大分と建築が好きな外構屋

大分の庭づくり「春夏秋冬もご覧ください。

 

庭づくりのヒントが満載の本

2018.03.14
エクステリア

みなさんはどのようにお庭の植物を選んでいますか?

 

形、大きさ、育てやすさ、香りなどさまざまだと思いますが…

選ぶも何も…庭の広さや日光のあたり具合、さらにマンションやアパートだからそんなの無理です!

なんて諦めてる方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんな方のために2月の新入荷本でご紹介しましたこちらのお悩み解決本!(今月より貸出可能となっております♪)

『インテリアみたいな庭づくり ナチュラルガーデニング』

狭い庭でもベランダでも気軽に庭づくりを楽しめる実例が盛りだくさんの本です♪

苦手な方でもはじめての方でも今すぐマネできるアイデアが満載です。

 

植物にも当然適性があり適材適所があります。

自分の置きたい場所に『飾る』ことを基準に考えていませんか?

陽が当たる場所に置いて水を欠かさずあげればいいだけって思っていませんか?

日陰を好む植物や暑さに強いor寒さに強い植物、お水をあげる時間帯にまでも、それぞれの個性にあった環境や育て方があるんですよね。

 

季節によって色や形、花や実で楽しませてくれるさまざまな植物。

『春夏秋冬』いろんな表情をみせてくれます。

お庭の木、観葉植物、人気の多肉植物、そしてお花など、くらぼでお庭づくりの研究してみませんか。

春が待ちきれなくなりますよ♪

 

大分と建築が好きな外構屋

大分の庭づくり「春夏秋冬もご覧ください。

 

お家の庭で家庭菜園を作ってみよう

2018.03.08
エクステリア

お家の庭でも、少しのスペースで、できる家庭菜園。

小さな畑を作ってもいいし、お庭に何個かのプランターを並べて植えて作る家庭菜園もいいですね。

3月〜5月は、野菜の栽培に一番適した時期だそうです。

ただ、3月はまだ少し寒い日もあるので、遅霜に気をつけながら、

夏の頃に収穫できる野菜の種まき、植えつけを始めてみましよう。

 

野菜の種類は、ほうれん草、小松菜、人参、大根。

そして、4月下旬頃からピーマンやトマト、オクラなど、いつもの日常でよく食べてる野菜がたくさんです。

お家の庭の家庭菜園で、収穫した野菜を食べる日が楽しみのひとつになりますね。

 

大分と建築が好きな外構屋

大分の庭づくり「春夏秋冬もご覧ください。

 

リガーデン (お庭のリニューアル)その3

2018.03.02
エクステリア

庭も家も家族とともに成長し、ライフスタイルに応じ変化していくものです

 

前回ご紹介したお庭の大改造、無事に完工致しました。

施工前は広い敷地全体に芝が繁殖しており、シーズン中は管理がかなり大変でした

 

今回は全体の芝を剥ぎ取り、家族が集え庭仕事を楽しく行えるように考えました

近隣からの視線を遮りプライベート空間を造ることで人目を気にせず、いれたてのコーヒーと

好きな本を読んだり。

ベンチがあることでお庭の管理をしている最中でも、庭で採れた木の実をつまみ、

ちょっと休憩・・・が楽しめたり。

園路を作り植地と動線を完全に区切り、メリハリを。奥の庭に行くにつれ季節ごとの花が咲き

四季の移り変わりを楽しむ。

足元にはクルミのバークを敷き、歩くたびにカラカラなる音を楽しむ。

目・耳・手・鼻・口・・・全ての感覚で楽しむことができる

もちろんお家の中からの眺めは大切。

食事をしながら自宅のモミジ越しに、大分の自然な風景を楽しむ・・・

庭。なくても生活できるもの でも心が豊かな生活を得るは欠かせないもの

芽吹きの時期にまたおじゃましたいと思います。

 

大分と建築が好きな外構屋

大分の庭づくり「春夏秋冬もご覧ください。

 

リガーデン(庭をリニューアル)その2

2018.01.31
エクステリア

庭も家も家族とともに成長し、ライフスタイルに応じ変化していくものです

 

今回のリガーデンの依頼は芝の管理軽減、広い庭を使える楽しい庭にして植栽の管理も楽しく行えるように。。。。などなど

ということで思い切った大改造!!

 

庭師・大工・電気・設備・解体・空調設備 色々な職人さんに手伝って頂き、いざ着工!

着工前も準備などで緊張ですが、着工してからも1日1日が緊張・・・

打ち合わせ通りに工事が進んでるか、図面との違はないかなど色々心配事が出てきます。

 

解体工事から始まりやっと全貌が見えてきた。園路が出来て、景石を据えて

以前のお庭とガラッと変わってきました。ここがリガーデンの面白いところです。

以前のお庭のイメージにとらわれず、いかにご要望にお応することができるか。

プランを考えている時は頭の中で妄想ばかりしています。

プランを考え図面を作りまずは、社内でプレゼンテーション!

高い壁です・・・

 

関係者全員でプランを練りこみベストなプランをお客様に提案します。

本番は心臓がバクバクです。。。

 

これからは植栽が入って仕上げです。一番楽しみな瞬間。

仕入れた植栽がうまくその場所に馴染んで自然な風景を作り出せるか。。。

 

完成したらまたお知らせいたします

つづく。。。

 

大分と建築が好きな外構屋

大分の庭づくり「春夏秋冬もご覧ください。

 

ⓒ 2015 Nihon Housing co.