大分で新築を建てるならリノベーションもできる日本ハウジング

メニュー
2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • nav_home_off
  • 日本ハウジングブログ
  • 2018年 8月
title

お庭からの贈り物

2018.08.31

今年は梅雨が短く、夏が早かったせいかお庭のアジサイはいまいちでした。。
毎年ブルーの綺麗な色で楽しませてくれますが、なんだかしんどそうでした。

ひと時様子を見ていると、そのまま枯れていきそうだったので思いきって全部収穫し
失敗するだろうな・・・・と思いながら アジサイドライに挑戦!

秋色アジサイやカシワバ、アナベルなどは比較的ドライになりやすいそうですが
いたって普通のこのアジサイは恐らくシワシワになってしまうかな・・・
と思いながらも色的にはクラシックでちょうどよく素敵!

1本1本丸いフォルムを残せるよう茎をきれいに切ってあげ麻ひもで結び
とにかくつるしてみました。
2週間経過しましたが意外と成功!?いやかなり成功!!!
少し色はあせたものの形はそのままをキープ。

どうせ失敗するつもりで沢山作りましたが、まさかの成功で大満足
綺麗なブルーは楽しめませんでしたが、思わぬお庭からの贈り物。
「KOGA OFFICE」 もアジサイだらけになってきました。
お庭で収穫できたもの色んな形で残していきたいです。

 

大分の庭づくりは
ガーデン&グリーン「春夏秋冬にお任せください

 

くまもと初の公営住宅

2018.08.29

熊本地震発生から2年4か月ほど経ちますね。
この猛暑の季節になると、毎年当時の木造仮設住宅建設のことを思い出します。

この初夏に熊本で初の災害公営住宅が完成したのをご存知でしょうか?
西原村。
益城や熊本空港にも近く、当時の被害は甚大であったと思われます。

そこにこの6月、熊本で初となる災害公営住宅が竣工しました。
中心となったのは当時の木造仮設住宅建設においても指揮をとった熊本市の工務店エバーフィールドさん。
と、熊本市の若手建築家集団kulos。設計、施工とも熊本のメンバーです。

そして何よりこの公営住宅、「買取型」なんです。
聞き慣れないかもしれませんが、簡潔に言うと、工務店さんが自腹で建設を行って、それをまるごと西原村が買い取る、のです。
利点は様々あります。
地域の若い人たちの未来のためにこのスキームを根つかせる。中央の大企業の介入を避け、地域の労力や資材を使い地域に資金を落とす。ここに参画したのはビッグバンクではなく地方銀行だそうです。
また、設計と施工がチームになっているので限りある予算で最大限のパフォーマンスができるのも魅力。
言うのは簡単なのですが、これを現実のものにする熊本の力…。

12棟の住宅と1棟の集会所。
団地の中央には広場が設けられ、各々の家がほどよい距離間プライベート感を保ちつつも町がひとつになりお互いのコミュニケーションも生まれる配置となっています。
家の性能も、ものすごい…。耐震等級3、断熱等級4、省エネ等級5をクリア…。
掘っ建て小屋の建て逃げのようなこれまでの公営住宅のイメージとは真逆のものでした。

8月の下旬には引き続き新たな買取型災害公営住宅も落成されます。
まだまだ続く熊本の力。目が離せません。

 

大分で家を建てるなら
府内町家もご覧ください

 

ふんわり!オーガニックコットンタオル

2018.08.27

まだまだ暑い日が続いています。
汗をかき、シャワーやお風呂の回数も多いこの時期…おすすめのタオルをご紹介します。

当店インテリアショップtsu-naguには、オーガニックコットンのブランド「天衣無縫」のタオルを取り揃えています。

いまは『スーピマコットン』と『スラブカーゼボーダー』のシリーズをご用意しています。

はじめに『スーピマコットン』のシリーズ。

・スーピマ40/1(よんまるたん)
薄手でさらっとした肌ざわり。吸収性と速乾性にも優れてます。

・スーピマソフト
ふんわりと厚みがあって、しっかりとした感触。赤ちゃんにもおすすめ!

・スーピマロングパイル
重厚でしっかりとしたボリュームがあり、男性にも人気のタオルです。

・スーピマエンジェル
極上のふんわり感とボリュームがあるのに軽量!
空気をまとった感じの、贅沢な一品。

そして、
『スラブガーゼボーダー』シリーズ。

ガーゼとパイルの二重織り。吸収性にも優れていて、ふっくらしわしわな風合いは、使うたびに肌に馴染んできます。(6色あります)
かわいいウォッシュタオルは、持ち歩くのにおすすめです!

それぞれ、
・ウォッシュタオル
・フェイスタオル
・バスタオル
を用意していますので、
お店でご自分のお気に入りの1枚を見つけて下さい!

 

大分の暮らしを彩る
インテリアショップtsu-nagu

 

こんなところにもこだわりの木使い

2018.08.23

身近な物にも木が使われていると、やはりテンションが上がります。
先日、福岡に行く機会があったので気になっていたスイーツタワーで有名な“木使い”カフェへ。
こちらで名物のこのタワー、全て木でできているんです。

乗っている甘々スイーツと、この渋いタワーとの和洋折衷がたまらないですね!
まじまじと眺めてしまい、気が済むまで写真を撮り、食べる頃にはアイスもかき氷も溶けちゃってました。(笑)

かき氷も、升に入って出てくると、より一層美味しそうに、そして特別感を感じられます。

味はもちろんのこと、見た目でもこんなに楽しませてもらい、まだ夏らしいことを今年は何もしていなかったので、すっかり涼をとれました。
きっと今年最初で最後のかき氷です。(笑)

ブログに写真を載せていいかを確認したところ、『ぜひぜひ~!』と快くOKしてくださり、店員さんもとっても素敵な方で、また来たいなぁと思いました。

これからも身近な木使い探しをしていきたいと思います。

そうそう!
木づかいと言えば、弊社も参加している、大分の地域材を愛する大分県内の工務店7社が集まり発足した『木繋会(きづかい)』のホームページもご覧になってくださいね。
弊社の見学会情報やワークショップ情報、その他施工事例写真など、随時更新しております。

 

大分で家を建てるなら
府内町家もご覧ください

 

うちのカレー

2018.08.21

あなたの「うちのカレー」はどんな味ですか?

「1週間に1回以上」
日本人がカレーを食べる平均回数のこんなデータがあるそうです。
大人から子どもまで愛されるカレーは、もはや日本の国民食でしょう。

お店で食べるカレーも良いですが、家で作るカレーもまた格別です。

市販のルウやペーストを使うもよし、スパイスを配合して本格カレーにするもよし。
具材だって隠し味だって、お好みのまま。
何を入れても、どう作っても不思議とおいしくなるのがカレーの魅力です。

そして、家のカレーであれば何杯だっておかわり自由。
カレーライスにしても、ナンカレーにしても、時にはスープカレーにしても良いでしょう。

年間を通してよく食べられるカレーですが、カレーに使われているスパイスには辛さによって体を冷やしてくれる効果があるそうです。
暑さで減退した食欲を増進させてくれる働きがあり、こうした理由から夏になるとスパイスの効いた辛口のカレーや特に辛さを強調した期間限定の商品などが店頭でもよく売れる傾向があるそうです。

Book Cafe くらぼにもカレーの本、スパイスの本が揃っています。
夏バテしそうな身体にガツンと効く「うちのカレー」を探してみませんか?

 

暮らし×図書館×カフェ
大分を楽しむならBook Cafe くらぼ

 

ti_01
ⓒ 2015 Nihon Housing co.