TOPへ
大分の自然素材で建てる新築・リノベーション。日本ハウジングは家を建てる前も建てた後も豊かに暮らすサポートをしていきます。
メニュー
2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  • nav_home_off
  • 日本ハウジングブログ
  • 2017年 11月
title

質の高い暮らし

2017.11.30

先日、OB様の2年点検へお伺い致しました。

 

まず、玄関でお出迎えしてくれたのは渋くてカッコいいバイク。

玄関脇にオブジェのように飾れたバイク。建屋や庭木とのなんともいえない一体感。

コレを見ただけでなんとなく質の高い暮らしをされているなと感じました。

 

中へお邪魔してもやはり整理整頓され綺麗な室内。

不具合は一切無く、とても快適に暮らされているとのこと。

 

ウォークインクローゼットに並ぶ洋服は整理されハンガー掛けの洋服には

奥様のお手製の埃カバーが...。

ウッドデッキのお手入れもご自分でされたとのこと。

 

丁寧に暮らされているのがわかります。

 

質の高い暮らしとは何なのか人の価値観は様々です。

 

とにかく贅沢にお金をかけた暮らしなのか

 

お金をかけずとも自分が納得する暮らしなのか

 

私は、自分が出来ないということもありますが

このOB様の様に趣味を暮らしに取り込んだ丁寧な暮らしに憧れます。

今は程遠い生活を送っていますが...先ずは丁寧な暮らしを心掛けたいですね。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

癒しの坪庭

素敵な坪庭の風景を見つけました!

和室の窓から眺めるこの庭は

採光を取り入れたり、

優雅な雰囲気を作り出す効果を担っています。

 

和風の庭には、

植物と一緒に大きな石(景石)などを配置して

板塀を立て、もみじや下草を植えていました。

枝の生え方がきれいな木を中心に

光が当たるようにライトを設置。

夜にライトの明かりを灯せば、

暗がりにぼんやりと木が浮かび上がり、

幻想的な雰囲気の坪庭になりますね。

 

“赤いもみじ”がとてもきれいでした・・・。

 

大分と建築が好きな外構屋

大分の庭づくり「春夏秋冬もご覧ください。

 

おおいた住まいの健康リフォーム博

11月18・19日に大分駅上野の森口大分いこいの道広場Cで

おおいた住まいの健康リフォーム博に出店してきました。

2日間はとても寒い中でしたが、多くのお客様に御来場して頂きました。

今回のイベントのテーマは健康リフォームということで

断熱材や素材などにこだわった会社が出店していました。

 

築年数が経っている家は、

断熱材の性能やユニットバスなどの水回りの性能は今に比べればかなり劣っています。

年配の方はお風呂場でヒートショックを起こしてしまったり

アレルギー体質の方はアレルギーが過敏に反応してしまったり

住まいをリフォームするうえで、色々と気になることがあると思いますが、

是非、健康な住まいのリフォームをしていただきたいと思います。

 

今回も様々な会社が出店しておりお客様にとってとても良い機会になったと思います。

これからもイベントがあれば出店しますのでぜひご来場ください。

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

あたらしくてきれいなものと、ふるくてうつくしいもの

2017.11.27

突然ですが、チェコ共和国の首都プラハに行ってきました。

お金を貯め休みを貯め、長い長い時間をかけて飛行機に乗り、

中世の世界遺産、芸術の街にたどり着きました。

はじめて間近に見たこの街の風景は、ただ、ただ美しい。

美しいものを「美しい」という言葉でしか表現できないのは、文章がへたくそな証拠ですが・・・。

プラハ城や教会・修道院はもちろん荘厳で宗教的な美に圧倒されますが、

普通のアパートや街並みなんかがとてもいい。

石畳の道が歩きにくいけれど、とても落ち着きます。

石、しっくい、街路樹、石畳・・・そして建物のシルエット。

すべてが計算ではなく、使いやすさや便利さではなく、

おそらく先人から受け継いだものと培われた精神性で成り立っているような気がします。

 

ここには、新しくて汚いものと古くて美しいものがありました。

新しくてきれいなものなんてないのです。

きれいなものはいつかは汚れていきます。

美しいものだけが時間の経過に抗うことができ、残っていくことができたのです。

 

そんなことを考えながら、プラハの街をぶらぶら歩き回りました。

そうそう、ビールとソーセージは絶品ですよ。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

石 #2

日田の天領石 完成しました。

上品かつ重厚感もありとても良い仕上がりだと思います。

コケ目地がアクセントを加え柔らかい表情にしてれています

 

色を添えるのは シャクナゲ・ノボタン・クチナシ・アナベル・・

四季折々に綺麗な花も楽しめます

 

デッキの前はオリーブ・ブルーベリー・フェイジョアなど収穫を楽しめるスペース

来年の芽吹き・収穫が楽しみですね。

 

大分と建築が好きな外構屋

大分の庭づくり「春夏秋冬もご覧ください。

 

ti_01
ⓒ 2015 Nihon Housing co.