大分の自然素材で建てる新築・リノベーション。日本ハウジングは家を建てる前も建てた後も豊かに暮らすサポートをしていきます。
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • nav_home_off
  • ブログ
  • 建築
  • つなぐ家
title

縁の下の…

2017.05.25
つなぐ家

大分市内で進行しているリノベーション。

工事もいよいよ終盤です。

 

今日は外のウッドデッキ工事を行っています。

土台を置いて、板を並べて、ビスを上からビュッビュッビュ。

と、簡単に行きそうなものですが、そこは我々はプロ。

そう簡単には作ってはいませんよ。

 

それがこれ。

上からビスが見えないんです。

そうです、大工さんはところ狭しとデッキの裏に潜り込んで、

裏からデッキをビスで縫い付けているんです。

なんでこんなところに手間をかけて…

と思われるかもしれませんが。

たったこれだけのひと工夫ですが、

出来上がりにビスが見えてこないから綺麗に仕上がるのはもちろんのこと、

上からビスを打つと、そこに雨が溜まるんですね。

ビスの頭に溜まった雨は、デッキの腐食を進行させるのです。

 

そうならない為のひと手間。

 

できあがってしまえば気にも留めないところですが、

我々の家づくりはこのような小さな技術の積み重ねです!

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

撮影と視野

2017.05.13
つなぐ家

只今、ギャラリーの撮影中。

遠くにカメラマンの姿、見えますか?

撮影中には、必ず新たな発見があります。

大小さまざまですが毎回。

 

それまで何度か足を運び、目にしていたのに気づかず反省。

そして、ちょっと見なくていいところまで見ているのかな…と、

自身を振り帰ることができる貴重な時間。

 

基本は松下幸之助さんの『視野を広く さらに広く』ですが、

時々、視野を狭めることの大切さも感じます。

狭めることで見えてくるモノやコトに心動かされることも。

 

只今、視野の広さを自在に操ることができるよう特訓中です!

 

こちらのギャラリーは6月にUP予定です。

お楽しみに♪

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

大事なモノ

2017.02.06
つなぐ家

ホームページのギャラリー写真撮影。

レンズを通すと、ちょっと素敵な、ちょっと面白い空間に出会えます。

IMG_2876_R

手前味噌ですが、

実用性を兼ね備え、パッシブでありながら、綺麗な設計。

 

何故ここに?と思ったとき、

レンズを通すと、なるほど!となります。

 

余計なものが見えすぎているのですね。

だから大事なモノが見えなくなってしまう。

 

何かを手に入れる前には何かを手放す、よく言われることです。

大事なモノを見落とさないように、見逃さないように、忘れないようにしよう!

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

歩行者天国

2017.02.05
つなぐ家

先日、一日限りで開催された

『大分市中央通り 歩行者天国』に行ってきました。

1485767066356_R

元プロ野球選手の川崎 憲次郎さんのトークショーや、タンゴの大道芸、

ゴスペルLIVEなどがありました。

1485767123810_R

綺麗なイルミネーションの下で、綺麗なゴスペル。その歌声に酔いしれました。

やっぱり音楽っていいですね。

1485767200537_R

そうそう!

音楽といえば、日本ハウジングも府内町家にて、『町家の音楽会』を開催しました♪

次の開催が楽しみです。

その際は是非、皆様もお越しください。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

新年のご挨拶

2017.01.01
つなぐ家

0025

新年あけましておめでとうございます。

 

昨年中は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

本年も社員一同、皆様にご満足頂ける住まいづくりを実現する所存でございますので

何とぞ昨年同様のご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

本年も皆様にとって輝かしく幸多いことを心から祈念申し上げ、

新年のご挨拶に代えさせていただきます。

 

平成29年 元旦

 

ミニチュア模型

2016.10.13
つなぐ家

つなぐ家のミニチュア模型ができました!

1/100スケールの2階建てver.です。

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91

作ってくれたのは、日本ハウジングのオリジナル家具を手掛けている豊後大野市の家具職人さん。

小さいけれど細かいところまで丁寧に仕上げてくれました。

 

もちろん平屋もありますよ。

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92

これを使って、敷地にどう配置するか、また立体的な空間把握をします。

平面よりも立体の方がイメージしやすいですからね。

 

つなぐ家は形が決まっているからこそ敷地への配置がとても重要になります。

庭や駐車場の取り方はもちろん、窓から見える景色、光の取り入れ方。

様々な要素を考慮し、建物の位置・向きが決められます。

 

簡単なようで難しい・・・。

 

とにかく敷地への配置は一番気持ちの良い住まいをつくるには欠かせない作業なのです。

これからはミニチュア模型を使ってお客様とイメージを共有し、より良い住まいづくりをしていきたいと思います。

 

「いま」と「みらい」をつなぐ新しい住まいのカタチ

つなぐ家もご覧ください。

 

新・FLAT STYLE

2016.09.12
つなぐ家

日本ハウジングのシリーズのひとつ「つなぐ家」の平屋ver.である「FLAT STYLE」が新しくなりました。

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91_r

平屋は年配の方だけではなく、

「2階はいずれ上がらなくなり物置になる」「階段が面倒」

などの理由から若い方にも多くの支持を得ております。

 

多くの方に「住みたい!」と思ってもらえるよう、

これまで社内でスタッフが集まり何度も改善を重ねてきました。

 

その結果、平屋ならではの広がり、奥行き、開放感、

ワンフロアで家族がつながる素敵な住まいが出来上がったと思います。

 

夫婦だけで住む方、子どもがいるご家庭、様々な家族構成の方々へお勧めできるFLAT STYLE。

 

詳しくお話を聞きたい方は、ぜひ日本ハウジングへお越しください。

電話やHPからのお問合せもお待ちしております。

 

「いま」と「みらい」をつなぐ新しい住まいのカタチ

つなぐ家もご覧ください。

 

木部のメンテナンス

2016.08.18
つなぐ家

本日は、お客様が悩んでいるであろう木部のメンテナンスの紹介をします。

よくあるのが物を落としたり椅子の足の傷が多いと思われます。

DSCN1794_R

DSCN1792_R
(少し傷が見えにくいと思われます)

 

こういった場合の補修方法としては

傷がついた部分に濡れたティッシュを5分ほど置くと少し傷が膨らみます。

(濡れたティッシュを長時間置いておくとシミになりますのでご注意下さい。)

 

もしこの方法で戻らない場合は濡れたタオルを傷の部分に置きその上からアイロンをかけます。

水蒸気の力で木を膨らませます。

DSCN1796_R

素材セミナーでもご紹介していますので是非ご参加ください。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

仮設住宅

2016.08.02
つなぐ家

梅雨も明け、とても暑くなりました。

阿蘇の外輪山もとても綺麗です。

IMG_1203 (1)_R

熊本の仮設住宅は着々と工事が進んでいます!

IMG_1206 (1)_R

大勢の職人さんが工事を進めますのでとても進行が早いです。

暑い中皆さん頑張っています。

IMG_1205 (1)_R

仮設住宅に入ってもらう方に少しでも喜んでもらえるように一生懸命頑張ります。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

素材ワークショップ

2016.07.24
つなぐ家

先日行われた素材ワークショップ。

7月は湯布珪藻土を使ったボードづくりを行いました。

IMG_4993

普段、お家の内壁に塗っている珪藻土をコルクボードに塗り、

その上から各々飾りつけをしてもらいます。

IMG_4995

ここ数年毎年行っているのですが、出来上がりは様々。

 

女の子は可愛らしく、男の子はかっこよく仕上がりました。

IMG_4994

開催日が夏休み直前ということもあり、

出来上がった作品は学校に夏休みの宿題として持っていかれるそうです。

 

夏休み中、他にもいろいろなワークショップを開催しています。

お子さんの宿題として、思い出作りとして、参加してみるもの良いですね。

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

ⓒ 2015 Nihon Housing co.