TOPへ
大分の自然素材で建てる新築・リノベーション。日本ハウジングは家を建てる前も建てた後も豊かに暮らすサポートをしていきます。
メニュー
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • nav_home_off
  • ブログ
  • Garden&Green 春夏秋冬
title

二回目の庭造り

2017.12.30
Garden&Green 春夏秋冬

庭も家も家族とともに成長し、ライフスタイルに応じ変化していくものです

例えば、新築の時にあまり庭を造らなかったので、10年後思い切って大改造したり、

ワンちゃんとお外で楽しみたいのでドッグランを作ったり

楽しみ方は人それぞれですが、楽しみながら庭造りが出来るって豊かな生活ですよね。

今回のリガーデンはドッグラン+ウッドデッキ+植栽

一番の要望は草取りからの開放です

毎年シーズンが来るたびに大変な苦労をされていたようです

ドッグランになるスペースとバックヤードは草を剥ぎ取り、

防草真砂土とコンクリートに舗装しました。

 

土があるところには草ははえる。

避けて通れない現状ですが少しでも楽に、庭で楽しみながら管理出来る状況を作り出せたらと思います

玄関前は素敵なはり石に合わせ角柱のフェンスとそこから除く植栽で柔らかい目隠しを造っています

来年、再来年と少しずつ成長し家・家族に馴染んでいくのを楽しみにしています

 

大分と建築が好きな外構屋

大分の庭づくり「春夏秋冬もご覧ください。

 

今年のクリスマスツリー

2017.12.24
Garden&Green 春夏秋冬

今年もクリスマスシーズンとなり、我が家の “鉢植えコニファー” を変身させてみました!

今年の簡単ツリー。

今年はポインセチアを寄せて飾った、赤色がアクセントのツリーです。

他のお花たちも、近くに寄せてみました。

あと、以前ご紹介した「オキナワスズメウリ」ですが、

緑色から→赤色に!

突然、変身してきました。

来年、もう少し実をつけたら…リース風に出来るかも!

期待したいと思います。

 

大分と建築が好きな外構屋

大分の庭づくり「春夏秋冬もご覧ください。

 

タビビトノキ

2017.12.12
Garden&Green 春夏秋冬

第一印象は なんじゃこりゃ???

 

よくよく話を聞いてみると 『タビビトノキ』といってマダガスカル原産のバナナによく似た植物

葉柄に水をためるのでかつては旅行者の飲料水供給源として利用されたことと、

高木になると葉が東西南北へ扇状に広がり旅人に対するコンパスの役割を果たすことから

この名がつけられたそうです

 

そしてこれが種!

フラワーショップや雑貨屋さんでもなかなか手に入らない貴重なもの

幸運にも最後の1つを手に入れることができました

 

自然界でこんなにきれいなターコイズブルーが出るなんてすごい神秘。

最初はペンキを塗っていると思ったくらいです

 

この種、オブジェとしても人気があり、幸運を招くともいわれているようです

早速、デスクにおいて毎日、お祈りしようと思います。。。

 

大分と建築が好きな外構屋

大分の庭づくり「春夏秋冬もご覧ください。

 

身近な秋

2017.12.03
Garden&Green 春夏秋冬

秋も深まってきた頃。

皆様は紅葉を見に行かれたでしょうか?

耶馬溪や九重に行きたいところですがなかなか行けず…

身近なところで紅葉を楽しんでいます。

くらぼからモデルハウスに行く途中のウッドデッキ。

葉が色づいてきて、ちょうど今見頃を迎えています。

お庭で春夏秋冬を感じる、まさに身近なモデルハウスで感じさせてもらいました。

 

大分と建築が好きな外構屋

大分の庭づくり「春夏秋冬もご覧ください。

 

癒しの坪庭

2017.11.29
Garden&Green 春夏秋冬

素敵な坪庭の風景を見つけました!

和室の窓から眺めるこの庭は

採光を取り入れたり、

優雅な雰囲気を作り出す効果を担っています。

 

和風の庭には、

植物と一緒に大きな石(景石)などを配置して

板塀を立て、もみじや下草を植えていました。

枝の生え方がきれいな木を中心に

光が当たるようにライトを設置。

夜にライトの明かりを灯せば、

暗がりにぼんやりと木が浮かび上がり、

幻想的な雰囲気の坪庭になりますね。

 

“赤いもみじ”がとてもきれいでした・・・。

 

大分と建築が好きな外構屋

大分の庭づくり「春夏秋冬もご覧ください。

 

石 #2

2017.11.26
Garden&Green 春夏秋冬

日田の天領石 完成しました。

上品かつ重厚感もありとても良い仕上がりだと思います。

コケ目地がアクセントを加え柔らかい表情にしてれています

 

色を添えるのは シャクナゲ・ノボタン・クチナシ・アナベル・・

四季折々に綺麗な花も楽しめます

 

デッキの前はオリーブ・ブルーベリー・フェイジョアなど収穫を楽しめるスペース

来年の芽吹き・収穫が楽しみですね。

 

大分と建築が好きな外構屋

大分の庭づくり「春夏秋冬もご覧ください。

 

夏から冬への贈り物

2017.11.23
Garden&Green 春夏秋冬

夏、グリーンカーテンにしていた植物が実をつけ…

今このようになりました。

 

「オキナワスズメウリ」

まるで瓜坊!!
(直径は2㎝くらい)

リース風にしたものを、お友達から頂きました。

そして、この実が(うまくいけば)緑色から→赤色に変身するそうです!

クリスマス・リースの様に飾れれば良いのですが…

今から楽しみです♪

 

大分と建築が好きな外構屋

大分の庭づくり「春夏秋冬もご覧ください。

 

秋といえば…

2017.11.17
Garden&Green 春夏秋冬

植物たちが色づく季節となりました。

秋の魅力のひとつである紅葉。

旅行者の口コミをもとに

『行ってよかった!日本の紅葉ランキング2017』が発表されました。

 

第1位 永観堂禅林寺(京都)

境内は3000本のモミジで賑わい、夜間のライトアップも行なわれます。

『トリップアドバイザーギャラリーより』

 

第2位 奥入瀬渓流(青森)

川沿いに有名な紅葉スポットあり。

14kmの遊歩道を川のせせらぎを聞きながらゆっくり散策するのがおすすめ。

 

第3位 東福寺(京都)

モミジやカエデの数2000本。

通天橋から見下ろす光景が圧巻!本堂前などでライトアップが行なわれます。

 

九州では16位に『高千穂峡』がランクイン!

大分県でも『耶馬渓』や『高崎山』『九酔渓』など有名な紅葉スポットがたくさんあります。

他にも紅葉を楽しめるスポットはまだまだありますしこれから見頃を迎えるスポットもあります。

 

ただ出掛けるのが年々おっくうになってきている私は、

名所の紅葉よりも、自宅の庭に季節を感じさせてくれる植物があるとどんなに素敵だろう

と、考えてしまいます…

 

秋の深まりとともに変わりゆく葉の色を眺めながら

季節の移ろいを感じることができるなんて憧れです。

 

春には春の、秋には秋の、

家に居ながらにして日本の四季を感じることのできる贅沢なお庭を夢みてしまいますが

夢で終わりそうなので

近場を散策して隠れ家的なマイスポットを探す散歩でも楽しみたいと思います(笑)

 

大分と建築が好きな外構屋

大分の庭づくり「春夏秋冬もご覧ください。

 

2017.11.10
Garden&Green 春夏秋冬

今回は天領石を仕入れに日田を訪れました。

 

吉野石の仕入れに行くのもワクワクしますが、こちらも同様テンションマックス!

少し山を登ると別世界が広がります

落ち着いた色調のグレーで我が社の府内町家のアプローチにはとても合わせやすく

それでいて重厚感もありコケの目地を入れるとしっとり美しい

雨に濡れた表情は日本人の心をくすぐります。

 

今日はせっかくだからもう一つ上に登り、破砕の機械を見てきました

想像以上にでかい!人間の力もすごいし機械の力もすごい!

なんだか元気が出た一日でした

 

大分と建築が好きな外構屋

大分の庭づくり「春夏秋冬もご覧ください。

 

秋の収穫

2017.11.03
Garden&Green 春夏秋冬

別府にあるりんご園に行ってきました。

毎年、秋になると狩りものに行きたくなります。

 

色も味も違う4種類の新鮮なりんごがたくさん実っていましたよ。

私はジューシーでちょっと酸味のある、秋映(あきばえ)が好きでした。

そして、作りたて100%りんごジュースの色はトマトジュースのように濃い、赤茶色だということを初めて知りました。

 

その素材が一番美味しい時期に頂けることは幸せだなぁと感じました。

残り短い秋ですが、また旬の発見ができたらと思います。

 

大分と建築が好きな外構屋

大分の庭づくり「春夏秋冬もご覧ください。

 

ⓒ 2015 Nihon Housing co.