TOPへ

大分で土地探し、家を建てるなら日本ハウジングのブログで情報収集

メニュー
2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  • nav_home_off
  • ブログ
title

布ナプキンワークショップ

2018.02.22
インテリアショップtsu-nagu

最近では生理休暇を設ける企業もあるほど、女性にとって生理は激しい生理痛や体の不調に襲われる憂鬱な日…。

ホルモンバランスも崩れ、ただでさえ不調なのにイライラも加わり、

心も体もトラブルしかない生理は、本当に憂鬱なものでしかありませんね。

そんなブルーな世界を180度変えてくれるのが、布ナプキン。

最近では少しずつ知名度が上がってきている布ナプキンですが、使用率はというとまだまだですね。

布ナプキンの“最初の一歩が”踏み出せない人が多いのは事実です。

 

生理痛にムレ・かぶれ、生理不順に月経過多、そしてPMS…。

生理は嫌なことのオンパレード。

布ナプキンは、そんな自分の心と体に向き合い、大切にするためのツールでもあります。

とはいえ、難しく考える必要はありません。

今、布ナプキンにたくさんの女性から支持が集まってきているのは、それが単純に心地いいものだからです。

理屈ではなく、心と体は快適なものを求めているんです。

 

毎月の生理が待ち遠しいほどハッピーなものになると、

スムーズな妊娠・出産、育児やパートナーとの関係、仕事など、いろいろなことが好循環のもとにまわっていくようになるんです。

 

さて、そんな布ナプキンを手作りしてみませんか!

3月8日(木)のtsu-naguワークショップは【布ナプキンワークショップ】です。

家にミシンがなくて作れない方も、これで大丈夫♪

材料は全てご用意しておりますので、安心してお越し下さい。

講師は、布ナプキンコーディネーター™協会代表理事のHata Norikoさん。

 

日時は3月8日(木)10:10~12:00

詳しくはイベント情報をご覧ください。

 

一度布ナプキンの心地よさを覚えると、生理期間中はずっと使いたくなる人が多いもの。

自分の手作りだと、なお愛着がわき、布ナプキンのおかげで生理が待ち遠しくなっちゃうかもしれませんね♪

自分だけのお気に入り布ナプキンを作ってみてください。

 

暮らしを彩る家具&雑貨

インテリアショップtsu-naguもご覧ください。

 

ラムースソファのご紹介

2018.02.18
インテリアショップtsu-nagu

OB様がソファをオーダーされました。

 

tsu-naguショップにある黒色のSICUROソファを見て、張地とお色を替えてのオーダー。

片側が肘無なので、ミニテーブルを一緒に並べる事ができるタイプのソファです。

生地はラムースといって、おすすめの新商品です。

この生地は、一見スエードなのかな?

と思いますが、実は、人工皮革!

 

飲み物汚れ、ペットの引掻きキズ等に強いのが特徴です。

また、表面が毛羽立っても、なでてあげると元に戻り、お手入れもブラッシングで比較的に簡単だと思います。

 

リサイクルポリエステルを原料としているので環境にも優しいようです。

ポリエステルを使用しているとは思えない、お上品なソファに仕上がっていてびっくりしました。

 

厚すぎず、薄すぎない生地なので1年中、違和感なくお部屋に置いて頂けるのもラムースの良さだと思います。

 

全40色の中から、悩みに悩んでオレンジ色を選ばれましたが、

ナチュラルなお部屋に綺麗に映えて素敵なくつろぎ空間になっていました。

ラムースのオレンジ生地で、このソファを作ったのは初めてだったので、記念の第一号になりました。

 

お子様もさっそく、ゴロゴロと寝転んだり、飛び跳ねたりとお気に召されたご様子。

私も嬉しかったです!

 

暮らしを彩る家具&雑貨

インテリアショップtsu-naguもご覧ください。

 

カフェみたいな自宅を作りたい!

2018.02.14
Book Cafe くらぼ

自分の部屋がカフェみたいな空間…

そんな素敵な自宅で美味しいコーヒー1杯…

なんて憧れませんか?

 

私は凄く憧れます♪

 

今は自宅をカフェみたいにアレンジされてる方も多いですよね。

Instagramに写真をアップされてる方も沢山いらっしゃいます。

くらぼの空間に居ると、自宅もこんなカフェ風だったらいいのにな~と憧れの気持ちばかりでてきます。

 

くらぼはお洒落な家具が沢山置いてあり、この空間ができてます。

くらぼの隣のインテリアショップtu-naguには沢山のお洒落な家具を販売しています。

売ってる家具を使うのはもちろんのこと、自分で作るのも素敵ですよね。

私は作ってみたい願望があるので少しづつ挑戦できたらなぁと考えています。

 

くらぼにはインテリアの本が沢山揃っておりますが

この本、お勧めしたいです♪

解りやすく色んなDIY家具が紹介されています。

すごーく古い机一つでも、磨けば形が変わります。

 

新しい物も良いですが、眠っている物を生き返らせる事って素敵だと思います。

色んな形がありますが、自分に合った方法でカフェみたいなおしゃれな空間を作っていけたら良いですね♪

くらぼには沢山のヒントが眠っていますので、ぜひ探しに来てくださいね〜!

 

美味しいコーヒーと共にくらぼでお待ちしております♪

 

暮らし×図書館×カフェ

Book Cafe くらぼもご覧ください。

 

ペレットの特徴といろいろな活用法

2018.02.08
インテリアショップtsu-nagu

この時期大活躍のくらぼのペレットストーブです!

お客様からよくご質問いただく素朴な疑問…

・燃料はどこに入ってるのですか?

・煙突があるのですか?

 

ということで!

燃料(ペレット)を入れるタンクとコンパクトな排気管を撮ってみました。

 

ペレットストーブは遠赤外線効果で部屋の中がじんわりと、そして長時間暖かさが持続するのが特徴です。

エアコンや石油ファンヒーターから出る熱は「対流熱」といわれ、身体の表面しか暖めることができませんが、

ペレットストーブは「輻射熱」と言われる熱を放出し、身体の芯から暖めてくれるんだそうです。

 

身体をあたためるのはもちろんのこと、燃え上がる炎を眺めていると心までほっこりとあたたかくなり、

和みや癒しといった効果も得られますよね。

 

燃料となる『ペレット=木の粉を円筒状に圧縮した固形燃料』には3種類あり、

・全木ペレット=樹木全ての部分を材料としたもの

・バークペレット=樹皮の部分だけを材料としたもの

・ホワイトペレット=樹皮を除いた部分を材料としたものです。

それぞれに特徴がありますが『ペレット』自体、

燃焼する時に発生するCO2は

樹木が生長する過程で吸収したものだから大気中のCO2を増加させることはないんだとか!
(=カーボンニュートラル)

CO2を新たに排出しないため、地球温暖化対策にも有効で、

さらに煙やススが少なく、お手入れもしやすいのが魅力で環境にも配慮された燃料といえます。

 

ペレットストーブ以外の活用法としては、消臭効果があるため、

猫ちゃんのトイレや鳥さんのケージ底トレー用にホワイトペレットを使っている方もいらっしゃるんだとか!!

吸水するとほろほろふやけて粉状になり受け皿に落ちるので使い勝手がよいと人気だそうです。

他にも、布袋に入れたりトレーにそのまま置き消臭しつつ香りを楽しむなど意外な活用法があることに驚きました。

 

燃料のペレットがわかったところで!

くらぼのペレットストーブで暖かさと癒しを是非体感してみてください♪

 

暮らしを彩る家具&雑貨

インテリアショップtsu-naguもご覧ください。

 

コーヒーにこだわるカフェ

2018.02.04
Book Cafe くらぼ

くらぼのコーヒー(カフェアタベイ)は、

ドミニカ共和国の中央山脈の北側に位置するボナオ地方で栽培されています。

生豆は、アラビカ種の中でも原種に近いテォピカ品種で香りと酸味の良さが特徴のコーヒーです。

深みのある濃厚な風味、キリッと苦めの深煎りなので、ミルクとの相性も抜群のコーヒーです。

くらぼに来るお客様から、夏季限定でだしていたカフェ・オ・レを飲みたいとの要望があり、

カフェ・オ・レを冬季限定メニューに追加しました。

寒い日は温かいカフェ・オ・レを飲んで、心も身体もポカポカにして下さいね。

また、くらぼでは、ドリップバックのコーヒーを販売しています。

バレンタインのチョコレートと一緒にコーヒーをプレゼントしてみてはどうですか?

暮らし×図書館×カフェ

Book Cafe くらぼもご覧ください。

 

リガーデン(庭をリニューアル)その2

2018.01.31
Garden&Green 春夏秋冬

庭も家も家族とともに成長し、ライフスタイルに応じ変化していくものです

 

今回のリガーデンの依頼は芝の管理軽減、広い庭を使える楽しい庭にして植栽の管理も楽しく行えるように。。。。などなど

ということで思い切った大改造!!

 

庭師・大工・電気・設備・解体・空調設備 色々な職人さんに手伝って頂き、いざ着工!

着工前も準備などで緊張ですが、着工してからも1日1日が緊張・・・

打ち合わせ通りに工事が進んでるか、図面との違はないかなど色々心配事が出てきます。

 

解体工事から始まりやっと全貌が見えてきた。園路が出来て、景石を据えて

以前のお庭とガラッと変わってきました。ここがリガーデンの面白いところです。

以前のお庭のイメージにとらわれず、いかにご要望にお応することができるか。

プランを考えている時は頭の中で妄想ばかりしています。

プランを考え図面を作りまずは、社内でプレゼンテーション!

高い壁です・・・

 

関係者全員でプランを練りこみベストなプランをお客様に提案します。

本番は心臓がバクバクです。。。

 

これからは植栽が入って仕上げです。一番楽しみな瞬間。

仕入れた植栽がうまくその場所に馴染んで自然な風景を作り出せるか。。。

 

完成したらまたお知らせいたします

つづく。。。

 

大分と建築が好きな外構屋

大分の庭づくり「春夏秋冬もご覧ください。

 

犬と楽しく暮らす家を

2018.01.23
Book Cafe くらぼ

平成30年、“戌年” が始まり、ひと月が過ぎようとしています。

犬好きの私にとっては、いろんなところで「犬」が取り上げられていて… とても嬉しいこの頃♪

 

もしこれからお家を建てることをお考えで、それが

“犬(ペット)と楽しく暮らせる家” をご希望の方!

Book Cafe くらぼで、オススメの本を取り揃えております。

 

私のように、犬が大好き!もしくはインテリアが気になる!という方にもオススメです。

ぜひ、Book Cafe くらぼで、チェックしてみて下さい。

 

暮らし×図書館×カフェ

Book Cafe くらぼもご覧ください。

 

木の家具と木のおもちゃ

2018.01.17
インテリアショップtsu-nagu

モデルルームに木の家具と木のおもちゃが届きました。

大分県産材で作られた木の家具と木のおもちゃです。

積み木・パズル・ミニテーブルetc…どれも木のぬくもりいっぱいで素敵です。

積み木は転がして音遊びしたり、自由な発想で組み合わせができるので

五感を豊かにしてくれるそうです。

打合せ中の待ち時間も、きっとお子様に喜んで頂けると思います。

口字テーブル&ベンチの展示品もありますので、モデルルームをご利用の際はぜひお試し下さい。

口字テーブルとベンチ、ミニテーブルと子ども椅子は、大分県産材のスギとミズメで作られています。

積み木はヒノキ、パズルはスギ、クルマはクヌギです。

こちらも全て大分県産材。

これから深みのある色合いになっていくのが楽しみです!

 

皆さんも是非、大分県産材の木のぬくもりをご体感ください。

 

暮らしを彩る家具&雑貨

インテリアショップtsu-naguもご覧ください。

 

癒しの空間や場所はどこですか?

2018.01.13
Book Cafe くらぼ

新年を迎えましたね。

どんなお正月を過ごしましたか?

普段は地元から離れて暮らしてる方も多いと思います。

わたしもその一人です。

 

皆さん、それぞれに癒しの空間や場所があると思います。

わたしはやっぱり生まれ育った地元が癒しの場所です。

地元でお正月を迎えて、のんびり過ごしてきました。

癒しの空間や場所に居るだけで体が軽くなって、ホッとしますよね。

特別な時間です。

 

忙しい毎日に追われてると、ぼーっとする時間を忘れがちです。

 

新年を迎えて、また忙しい毎日が始まりますが、癒しの空間や場所でホッと一息。

ぼーっとしに行ってみてはいかがですか…♪

“Book Cafe くらぼ”はそんな癒しの空間を目指しています。

 

暮らし×図書館×カフェ

Book Cafe くらぼもご覧ください。

 

リクエスト本入荷しました

2018.01.07
Book Cafe くらぼ

2018年1月の新入荷本コーナーよりお客様からリクエストいただいた本をご紹介します♪

『まいにち、エコたわし』

こんな可愛いのはありませんが我が家にもどっさりあります…これでもほんの一部です(笑)

食器あらいでは、茶しぶやグラスのくもりにも効果を発揮し、タッパやお弁当箱などのぬめりもすっきり取れます!

湯あかや水アカも水拭きだけで落ちるので洗面台や浴槽洗いにもバッチリです!

我が家は洗面台からトイレのタンク、浴槽などいたるところに置いています。

さらに電化製品の近くでも活躍します!

アクリルの性質上、静電気がおきやすいのでテレビ周りやパソコン周りなどにあるとホコリをキャッチしてくれます。

手軽に作れてプレゼントにも喜ばれそうですね♪

 

Book Cafeくらぼ ではお客様からのリクエストも随時受け付けております。

読みたい本はもちろんのこと

読んでもらいたい!紹介したい!おすすめしたい!などなど…

リクエストしたい本がございましたらお声かけください。

お待ちしています♪

 

暮らし×図書館×カフェ

Book Cafe くらぼもご覧ください。

 

ⓒ 2015 Nihon Housing co.