大分の自然素材で建てる新築・リノベーション。日本ハウジングは家を建てる前も建てた後も豊かに暮らすサポートをしていきます。
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • nav_home_off
  • ブログ
  • 府内町家リノベーション
title

古民家リノベ

2017.08.16
府内町家リノベーション

竹田の古民家リノベーションがだんだんと姿を現してきました。

期待感の高まるアプローチ。

 

こちらは

蔵を思わせる鉄格子から差し込む光。

木毛セメント版というざっくりとした素材感と焼杉。

秋には見学会も予定していますが、古民家好きならずとも様々な発見のある

素敵な家に仕上がりそうです。ご期待ください!

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

Oita Airport

2017.08.11
府内町家リノベーション

雲ひとつない、夏晴れのなか、

大分空港に遊びに行ってきました。

 

国東半島にぽっこりと位置する大分空港、

屋上のスカイデッキがこの度リノベーションされたことをご存知ですか?

 

昔は僕もよく利用していたこの空港。

屋上デッキと言われても、どんなんだったかなー。

網々のフェンスに囲われた殺風景な屋上に、コイン式の双眼鏡がぴょこんぴょこんと生えている…

そんな記憶です。

 

少なからず、せっかく来たのだから展望デッキに寄ってこー!、とはならなかったですね。

乗り物好きの幼少期の僕でさえ。

この度、行ってみてびっくり。

爽快も爽快!

 

空港にキター、国東半島にキター!

と思わされる変わりっぷり。

デッキがあり植栽の緑があり、滑走路があり海の水平線があり…

ドラマチック過ぎます。

ここでしかできなかったリノベーションです。

自然と腰を降ろす仕掛けがたくさんあり、時間が経つのも忘れてぼーっとしちゃいます。

 

飛行機利用の為に、ここに来るのではなく、

ここに来たいが為に、ここに来る。

 

またひとつ、素敵な大分の場所が完成しました。

是非みなさん、お出かけあれ。

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

8月6日放送決定!

2017.08.03
府内町家リノベーション

8月6日(日)10:30からOBS大分放送にて

WISE TV「スマイノチカラ」が放送されます。

本日は、取材の様子を少しだけ御紹介。

 

第1部は府内町家のモデルハウスから。

第2部は下戸次のリノベーションモデルハウスから。

 

日本ハウジングの家づくりをまるごと御紹介!

御紹介する住まいはモデルハウスですので実際に御見学いただけます。
(来店ご予約はコチラから)

下戸次のリノベーションモデルハウスは宿泊体感会も行っております。

暑いこの時期、湿度の高い時期、寒い時期は特におすすめです。

 

まずは、8月6日(日)10:30からOBS大分放送にて放送される

WISE TV「スマイノチカラ」をご覧ください。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

着工しました。

2017.08.01
府内町家リノベーション

日本ハウジングのリノベーション現場、史上最北端

日本の夕陽百選に選ばれた真玉海岸近くに工事が着工しました。

現場に向かう道すがら、海岸線を走ると撮影スポットが沢山あります。

こちらは朝の真玉海岸

そして帰り道も引き潮の海岸を・・・

この道を何度も通ううちに、美しい夕陽に出会える日が来るのでしょうか。

本格的な夏真っ盛り。体調に気を付けて職人さんたちと頑張ります!

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

夏のエネルギーを考える

2017.07.30
府内町家リノベーション

九州地区もいよいよ梅雨が明け、夏本番。

皆様のお宅はエアコン、どのくらいの時間つけていますか??

 

「クーラーをつけると電気代が…。がまんがまん…。」

いけません!!

 

みなさまもご存知の通り、熱中症へのリスクは外のみならず、高温多湿の室内も高いのです。

 

そもそも、この「冷房費」。

どのくらいのエネルギーを消費しているのでしょう。

 

ある大学のイメージ調査、

「あなたのお家で最もエネルギーを使っていると思う用途は?」のアンケート結果、

「冷暖房」と答えたのは40%。

実はこれ、現実と大きくギャップがあります。

この表は経済産業省の調査したものですが。

そうです、エアコンが占めるのはわずか3.5%。

多くを占めるのは、お湯を沸かすための給湯システムや家電製品なのです…。

 

意外ですよね!

しかしこれが現実。だから皆さん、暑いのはがまんしないでくださいね…。

だからと言ってやたらめったらとエアコンをつけまくるのではなく。

大事なのは、少ないエネルギーで家全体を快適な環境に整えること。

写真は、おととしリノベーションが完了したお家。

宿泊体験もできますので、我々の家づくり、是非ご覧ください。

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

解体祭

2017.07.25
府内町家リノベーション

夏になり、ぞくぞくとリノベーションの現場が着工しています。

この日は臼杵市のリノベーション現場にて。

地元の和尚さんにお願いして仏事をしてもらいました。

いつもは神主さんにお願いする解体祭なので、また新鮮な気持ちで終えることが出来ました。

E様引続き工事中も宜しくお願い致します!

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

津久見リノベ

2017.07.15
府内町家リノベーション

和風の外観が凛々しい津久見リノベーションの現場。

大工工事が進んできました。

一番の見せ場になるであろうリビング。姿を表してきました。

5メートルの松梁を見せつつ、きっちりと天井に断熱材を施工しています。

ボードを貼って行くと何事もなかったかのような佇まいですが、

下地の調整に細心の注意をしながらの作業は新築工事とは比較にならないほど時間を費やします。

早く珪藻土を塗ってどんな仕上がりになるのか楽しみで仕方ありません!

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

オリジナルボード作り

2017.07.10
府内町家リノベーション

毎月行う素材WS。

今月は珪藻土を使ったボード作りを行ないます。

珪藻土は府内町家リノベーションなどで家の内壁に塗られている素材。

コルクボードに自分で珪藻土を塗って飾り付けをします。

少ない面積ですが珪藻土に触れられる良い機会。

夏休み直前ですので、お子様の夏休みの工作にもおすすめです!

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

竹田リノベ

2017.06.28
府内町家リノベーション

竹田市のリノベ現場。着々と進行中です。

床下に断熱材をしこみ、新しく床の下地が貼り上げられました。

28ミリの床合板は床の剛性をあげる効果もあります。

 

キッチンからリビングを眺めるアングルでしょうか。どんな仕上がりになるのか楽しみです。

梅雨真っ只中、工事も天気に一喜一憂ですが、張り切ってまいります!

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

玄関収納

2017.06.16
府内町家リノベーション

今回は大分市のリノベーション現場から。

玄関に造作のトールサイズの靴収納が設置されています。

このサイズなら家族が多くても、靴コレクターでも納得の収納量ではないでしょうか。

外観も極力シンプルに。取っ手は今回特別にお客様が探してくれたものを取り付けています。

底面には間接照明も。

何かと散らかりがちな玄関廻りですが、これならスッキリですね。

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

ⓒ 2015 Nihon Housing co.