TOPへ
大分の自然素材で建てる新築・リノベーション。日本ハウジングは家を建てる前も建てた後も豊かに暮らすサポートをしていきます。
メニュー
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • nav_home_off
  • ブログ
  • 府内町家リノベーション
title

古民家リノべ

2017.12.11
府内町家リノベーション

野津町にまた一つ古民家のリノベーションが完成します。

 

風格のある昔ながらの入母屋造りの瓦屋根。

深い軒と換気の良い床下のお陰で傷みの少ない美しい家でしたが、

今回のリノベーションで次世代まで受け継いで行ける家に生まれ変わりました。

クリスマスにはお引き渡し出来そうですので、

ご家族にとって素敵なクリスマスプレゼントになるよう、

あと少し残りの工事をがんばります。

楽しに待っていて下さい!

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

エコプロ2017

2017.12.05
府内町家リノベーション

日本最大級の環境と未来を考える展示会、「エコプロ2017」に出展いたします!

東京ビッグサイトに全国から約600もの企業や団体が集まります。

テーマは「持続可能な社会の実現に向けて」

 

このテーマ、生活するうえで無視できる人は誰もいません。企業もいません。

当日はありとあらゆる分野から、このテーマに沿った展示がずらーーーっと並びます!

 

教育や講演会やタレントを交えてのイベントも多々。

 

弊社はその中で、地域材を利用した新しい木造工法の提案を持っていきます!

とりわけ、古民家をはじめ、リノベーションにその工法を活用したい。

多くの人にアピールして来ます!

機会があれば、皆様もぜひお越しください。

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

おおいた住まいの健康リフォーム博

2017.11.28
府内町家リノベーション

11月18・19日に大分駅上野の森口大分いこいの道広場Cで

おおいた住まいの健康リフォーム博に出店してきました。

2日間はとても寒い中でしたが、多くのお客様に御来場して頂きました。

今回のイベントのテーマは健康リフォームということで

断熱材や素材などにこだわった会社が出店していました。

 

築年数が経っている家は、

断熱材の性能やユニットバスなどの水回りの性能は今に比べればかなり劣っています。

年配の方はお風呂場でヒートショックを起こしてしまったり

アレルギー体質の方はアレルギーが過敏に反応してしまったり

住まいをリフォームするうえで、色々と気になることがあると思いますが、

是非、健康な住まいのリフォームをしていただきたいと思います。

 

今回も様々な会社が出店しておりお客様にとってとても良い機会になったと思います。

これからもイベントがあれば出店しますのでぜひご来場ください。

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

薪ストーブのある住まいの見学会

2017.11.25
府内町家リノベーション

薪ストーブの煙突が目を引く素敵な住まい。

薪ストーブにも様々な種類がありますが、

シーズンオフの夏には素敵なインテリアになること間違いなし!

女性に人気がありそうな機種です。

 

ココは、来週末に行われる見学会場。

一番眺めの良い南側が閉ざされた住まいが見事に生まれ変わりました。

ご希望の多い平屋の住いであり、

ご相談の多いペットと暮らす住まいです。

 

是非、皆様の御参考にご参加ください。

見学会などイベント情報はコチラ

お待ちしております。

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

ふじが丘リノベ1年点検

2017.11.22
府内町家リノベーション

今回もお引き渡し1年を間近に迎えるOB様の家に1年点検へ行ってきました。

使用頻度の少ない2階を減築し、平屋として生まれ変わったお宅です。

 

この日は天気も良くウッドデッキではご主人がデッキ材のお手入れとして

ご自身で木材の保護塗料を塗られるところでした。

 

点検も滞りなく終わったのですが、

素敵なものを見せて戴いたので写真を撮らせてもらいました。

一つ目は窓に向かったカウンターテーブルがちょっとした書斎コーナーに。

ステンドグラスのライト。ガラスの器にお庭で摘んだ花。レザーのデスクマット。

 

そして二つ目はこちら。

SINGERの足踏みミシンです。

1960年代に製造されていた職業用足踏みミシンだそうです。

アンティークミシンとして人気がありますが、

まだまだ現役で活躍しているのが素晴らしいです。

リノベーションされた家と共に、

更に年月を重ねていってもらいたいなと勝手に思ったのでした。

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

ユンボーいたんだね

2017.11.20
府内町家リノベーション

豊後高田市で進捗しているリノベーション工事。

年末のお引き渡しに向け、いよいよ竣工モードです。

幾つかの部屋をひとつにまとめ、大きく快適なリビングが誕生しました。

吹き抜けを設けることで、とても明るい空間になりました。

 

この日は、外では重機がブォーブォー動き、外構工事を行っておりましたが。

窓を開けるまで、それに気がつきませんでした。

お家の中は静かなものだったので。

 

というのも、

今回の工事は断熱性能のすこぶる高い樹脂サッシを採用していますが、

外の騒音が、お家の中まで聞こえてこないのです。

 

断熱性能も気密性能も高いのはわかっていましたが、遮音性能もここまで高いとは。

 

お庭の工事も始まり竣工まっしぐらです。

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

薪ストーブワークショップ

2017.11.16
府内町家リノベーション

先日行われた素材ワークショップ。

11月は薪ストーブで楽しもう!をテーマに薪割りや焼き芋づくりを行いました。

参加されたお客様も薪割りは初めての様子。

コツを掴んでからは大小いろんな薪割りに挑戦されていました。

建築中のお家にも薪ストーブをつけるとの事。

これからの生活を少しでもイメージできたなら私たちも嬉しいです!

 

焼き芋づくりも薪ストーブで行ないます。

ホイルにくるんで薪ストーブ内に入れるだけなのですが、これがまた甘くて美味しい!

食べるのに夢中で写真は取り忘れてしまったので…

興味のある方は来月も薪ストーブを使ったワークショップを行います。

是非そちらにご参加ください!

詳細はイベント情報にUPしますのでお楽しみに♪

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

スマホ対応版

2017.11.14
府内町家リノベーション

日本ハウジングのホームページがスマホ対応版にリニューアルされました。

スマホの小さな画面でもギャラリーの閲覧はもちろん、

イベントの申込もしやすくなりました。

是非、ご覧ください。

 

11/18.19は大分市で府内町家の入居後見学会を開催します。

府内町家の住まいは経年美化を楽しめます。

是非、時間とともに色合いを増し、艶の出た柱や床、扉を御覧ください。

 

11/25.26は日出町で府内町家の完成見学会を開催します。

平屋ならではの気持ちよさを追求した住まいです。

低い軒、遠くに抜ける視線。

府内町家の平屋ならではの空間をご体感ください。

 

12/2.3は臼杵市でリノベーションの完成見学会を開催します。

南側の一番眺めの良い部分が閉ざされた住まいをリノベーションしました。

景観を取り戻した築41年の住まいをご覧ください。

 

詳しくはイベント情報をご覧ください。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

清川リノベ1年点検

2017.11.06
府内町家リノベーション

先日、お引き渡しをして約1年のOB様の家に1年点検へ行ってきました。

 

工事前は裏山の湿気で悩まされていたそうですが、

古民家の床下に土間コンクリートを施工したおかげか、床下の湿気もずいぶん軽減されていました。

室内ももちろん快適に生活をされているようで安心しました。

 

点検中に手作り花壇を発見。

余っていた屋根瓦を立て掛けて作ったお手軽花壇です。

土も漏れださず、いざとなったら簡単に撤去もできる良いアイデアですね。

帰りの道中、いいところを見つけてしまいました。

二日前までは雨が続いていたのに、さすがは清川!

石橋も絵になりますね。

今日はここでお弁当を食べることにしました。

マイナスイオンを浴びて、またお仕事頑張ります。

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

菓子

2017.11.04
府内町家リノベーション

4月頃より工事が始まった古民家のリノベーション工事。

先日、無事にお引渡しを迎えることができました。

 

歴史深い大分県竹田市にておこなったこの工事。

とりわけこの地域は、岡城の城下町としても栄え、大きな庄屋や遊郭も置かれたそうです。

 

この度、めでたく竣工を迎えたわけですが、なんとお祝いのお菓子をお施主様からいただきました!

じゃん。

但馬屋老舗さんのお祝菓子です。

美しいです。

 

但馬屋さんは、大分県で一番古い和菓子屋さん。

創業は1804年になるそうです。

茶房も併設されていますので、皆さん竹田市へお越しの際は是非。

 

このような歴史あふれる街で、リノベーション工事に携われることは光栄です!

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

ⓒ 2015 Nihon Housing co.