TOPへ
大分の自然素材で建てる新築・リノベーション。日本ハウジングは家を建てる前も建てた後も豊かに暮らすサポートをしていきます。
メニュー
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • nav_home_off
  • ブログ
  • 府内町家リノベーション
title

隈研吾さん、由布院にて

2018.01.15
府内町家リノベーション

由布院にてこの度開館した、COMICO ART MUSEUM YUFUIN。

満を持して訪問してみました。

建築を手がけたのは、隈研吾さん。

過度に派手な主張の強い建物ではなく、由布院のまちなみに調和する美術館。

ドーンと大きな美術館を置くのではなく、低くほどよいボリュームの箱を幾つか置きムラを形成する。

との説明を聞きました。

そしてこの黒い外壁。焼杉です。

弊社でもよく利用しているこの黒い焼杉。

ひとえに黒と言っても、無数の黒がありますね。

焼杉の黒は、風景に溶け込み、表情も柔らかく、なにより木の優しい質感が感じ取れます。

館内では由布岳を望むことができ、ここでしかできない建築がここにありました。

皆さま、是非一度訪れてみてください。

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

新年明けましておめでとうございます。

2018.01.01
つなぐ家

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

本年も、更なるサービスの向上に努めて参りますので、

より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

薪ストーブの火入れ式

2017.12.27
府内町家リノベーション

先日お引き渡しした臼杵のリノベーションでの一幕。

お施主様と一緒に薪ストーブの火入れ式を行いました。

薪ストーブは鉄で出来ていますので、本格的に使い始める前に慣らし運転が必要になります。

 

リノベーション工事と共に今回導入したこの薪ストーブ、

鋼板製でスマートなうえ、自動で空気の量を調節してくれる優れものです。

 

広いガラス面で炎が綺麗に映りますね。

 

これから薪ストーブとの生活が始まるわけですが、

暖を取るだけではなく、癒しや心に潤いを与えてくれます。

薪ストーブを使った料理にも沢山のバリエーションが有りますので

どんどん楽しんで欲しいですね!

これからきっと、寒さの厳しかった冬も楽しく過ごせますよ!

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

福カエル

2017.12.23
府内町家リノベーション

夏に着工をした臼杵市内でのリノベーション工事。

 

この度、無事竣工をむかえました。

これまではなかなか手の行き届かなかった庭もスッキリ。

 

この家をずっと見守ってくれたカエル様も無事鎮座いたしました…。

なんでカエル?

 

福カエル、無事カエル、幸運ムカエル、人ムカエルetc…

 

縁起ものなのですね。

平成の大改修を終え、家族がカエル新しい生活がふたたび始まります。

 

追記~
お引渡しのとき、建築主様にコレいただきました。

臼杵市らしいお土産です!
家族親戚があつまる年末年始にこのうえないお土産です。

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

今までもこれからも

2017.12.19
府内町家リノベーション

先週お引渡したリノベーションの物件。

今週お引渡のリノベーションの物件。

リノベーションのお庭は、今まであった樹木を残しつつ、整理して新しいお庭に生まれ変わらせていきます。

この2件ももともと立派な樹木がたくさんあって手入れが大変になっていたので、それを整理。

窓からこのお庭を眺めながらこれから暮らしていけるのかと思うと羨ましいです!

これからの暮らしを楽しんで頂ければと思います。

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

古民家リノべ

2017.12.11
府内町家リノベーション

野津町にまた一つ古民家のリノベーションが完成します。

 

風格のある昔ながらの入母屋造りの瓦屋根。

深い軒と換気の良い床下のお陰で傷みの少ない美しい家でしたが、

今回のリノベーションで次世代まで受け継いで行ける家に生まれ変わりました。

クリスマスにはお引き渡し出来そうですので、

ご家族にとって素敵なクリスマスプレゼントになるよう、

あと少し残りの工事をがんばります。

楽しに待っていて下さい!

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

エコプロ2017

2017.12.05
府内町家リノベーション

日本最大級の環境と未来を考える展示会、「エコプロ2017」に出展いたします!

東京ビッグサイトに全国から約600もの企業や団体が集まります。

テーマは「持続可能な社会の実現に向けて」

 

このテーマ、生活するうえで無視できる人は誰もいません。企業もいません。

当日はありとあらゆる分野から、このテーマに沿った展示がずらーーーっと並びます!

 

教育や講演会やタレントを交えてのイベントも多々。

 

弊社はその中で、地域材を利用した新しい木造工法の提案を持っていきます!

とりわけ、古民家をはじめ、リノベーションにその工法を活用したい。

多くの人にアピールして来ます!

機会があれば、皆様もぜひお越しください。

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

おおいた住まいの健康リフォーム博

2017.11.28
府内町家リノベーション

11月18・19日に大分駅上野の森口大分いこいの道広場Cで

おおいた住まいの健康リフォーム博に出店してきました。

2日間はとても寒い中でしたが、多くのお客様に御来場して頂きました。

今回のイベントのテーマは健康リフォームということで

断熱材や素材などにこだわった会社が出店していました。

 

築年数が経っている家は、

断熱材の性能やユニットバスなどの水回りの性能は今に比べればかなり劣っています。

年配の方はお風呂場でヒートショックを起こしてしまったり

アレルギー体質の方はアレルギーが過敏に反応してしまったり

住まいをリフォームするうえで、色々と気になることがあると思いますが、

是非、健康な住まいのリフォームをしていただきたいと思います。

 

今回も様々な会社が出店しておりお客様にとってとても良い機会になったと思います。

これからもイベントがあれば出店しますのでぜひご来場ください。

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

薪ストーブのある住まいの見学会

2017.11.25
府内町家リノベーション

薪ストーブの煙突が目を引く素敵な住まい。

薪ストーブにも様々な種類がありますが、

シーズンオフの夏には素敵なインテリアになること間違いなし!

女性に人気がありそうな機種です。

 

ココは、来週末に行われる見学会場。

一番眺めの良い南側が閉ざされた住まいが見事に生まれ変わりました。

ご希望の多い平屋の住いであり、

ご相談の多いペットと暮らす住まいです。

 

是非、皆様の御参考にご参加ください。

見学会などイベント情報はコチラ

お待ちしております。

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

ふじが丘リノベ1年点検

2017.11.22
府内町家リノベーション

今回もお引き渡し1年を間近に迎えるOB様の家に1年点検へ行ってきました。

使用頻度の少ない2階を減築し、平屋として生まれ変わったお宅です。

 

この日は天気も良くウッドデッキではご主人がデッキ材のお手入れとして

ご自身で木材の保護塗料を塗られるところでした。

 

点検も滞りなく終わったのですが、

素敵なものを見せて戴いたので写真を撮らせてもらいました。

一つ目は窓に向かったカウンターテーブルがちょっとした書斎コーナーに。

ステンドグラスのライト。ガラスの器にお庭で摘んだ花。レザーのデスクマット。

 

そして二つ目はこちら。

SINGERの足踏みミシンです。

1960年代に製造されていた職業用足踏みミシンだそうです。

アンティークミシンとして人気がありますが、

まだまだ現役で活躍しているのが素晴らしいです。

リノベーションされた家と共に、

更に年月を重ねていってもらいたいなと勝手に思ったのでした。

 

今あるモノを活かす

府内町家リノベーションもご覧ください。

 

ⓒ 2015 Nihon Housing co.