TOPへ
大分の自然素材で建てる新築・リノベーション。日本ハウジングは家を建てる前も建てた後も豊かに暮らすサポートをしていきます。
メニュー
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  • nav_home_off
  • ブログ
  • 府内町家
title

浄化槽のお話

2017.11.18
府内町家

先日、大分市と大分県環境管理協会が主催する合併浄化槽の講習会に参加してきました。

この講習会は、新規で浄化槽を設置された一般の方向けの講習です。

今まで浄化槽の知識はありましたが今回この講習会に参加してみて

浄化槽の仕組みやどれだけの浄化能力があるのか

そして設置した後の正しい使い方、管理の仕方、法的な規制を詳しく知ることが出来ました。

 

この講習内容は設置した後に浄化槽の管理者となるお施主様が知っておくべき情報です。

正直、今までお施主様からお問い合わせがあっても必須ではないと思います

とお伝えしていましたが、講習を受けてみて

出来る限りお施主様にはこの講習に参加して頂きたいと思いました。

浄化槽の仕組みを理解することでより正しい使い方への理解が深まり

一番勘違いしそうな法定検査というものについての理解もしていただけると思います。

 

法定検査とはお金を払っている維持管理業者さんの定期的な保守点検とは別に

大分県環境管理協会という機関が適正な管理と性能維持がなされているか確認する検査です。

文字通り法で定められた検査ですので必ず検査を受けないといけません。

 

これは毎年1回実施されその度に検査料金が掛かります。

維持管理業者さんへ支払っている費用とはまったく別に掛かります。

ココでよく勘違いがあるようですが、この費用は払っておかないと最終的には

罰則規定もあるようです。

 

浄化槽は使用者であるお施主様の所有物です。

最終的には所有者であるお施主様に責任が発生します。

 

この浄化槽についての講習案内が届いた方は是非ご参加頂き

浄化槽についての正しい知識を身につけて正しい管理を行っていただきたいと思いました。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

薪ストーブワークショップ

2017.11.16
府内町家リノベーション

先日行われた素材ワークショップ。

11月は薪ストーブで楽しもう!をテーマに薪割りや焼き芋づくりを行いました。

参加されたお客様も薪割りは初めての様子。

コツを掴んでからは大小いろんな薪割りに挑戦されていました。

建築中のお家にも薪ストーブをつけるとの事。

これからの生活を少しでもイメージできたなら私たちも嬉しいです!

 

焼き芋づくりも薪ストーブで行ないます。

ホイルにくるんで薪ストーブ内に入れるだけなのですが、これがまた甘くて美味しい!

食べるのに夢中で写真は取り忘れてしまったので…

興味のある方は来月も薪ストーブを使ったワークショップを行います。

是非そちらにご参加ください!

詳細はイベント情報にUPしますのでお楽しみに♪

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

スマホ対応版

2017.11.14
府内町家リノベーション

日本ハウジングのホームページがスマホ対応版にリニューアルされました。

スマホの小さな画面でもギャラリーの閲覧はもちろん、

イベントの申込もしやすくなりました。

是非、ご覧ください。

 

11/18.19は大分市で府内町家の入居後見学会を開催します。

府内町家の住まいは経年美化を楽しめます。

是非、時間とともに色合いを増し、艶の出た柱や床、扉を御覧ください。

 

11/25.26は日出町で府内町家の完成見学会を開催します。

平屋ならではの気持ちよさを追求した住まいです。

低い軒、遠くに抜ける視線。

府内町家の平屋ならではの空間をご体感ください。

 

12/2.3は臼杵市でリノベーションの完成見学会を開催します。

南側の一番眺めの良い部分が閉ざされた住まいをリノベーションしました。

景観を取り戻した築41年の住まいをご覧ください。

 

詳しくはイベント情報をご覧ください。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

剣道

2017.11.13
府内町家

秋も深まりましたね。

朝晩寒い日が続きます。でもこの寒さが真冬のそれとは違い、

しっとりとした枯れ葉の匂いを含んでいて、私はとても好きです。

 

小学校にあがった息子。

前々から剣道をさせようとは思っていたものの、

何となくそのままになっていて・・・(笑)

この間ようやく踏ん切って、始めました

 

始めは日本の礼儀とか立ち振る舞いを学ばせたいと思っていました

 

が、ちょうどのタイミングで

友達とのトラブル

ジャイアンみたいな子がいて(笑)

息子は悩んでいました

 

その話を聞いて、私が唯一息子に伝えられたのは、

自分は自分、友達は友達、

ということだけでした。

 

どこの世界にもちょいワルっていますよね?(笑)

そういった人たちを成敗するのではなく、自分は

染まらない、「私は私」でいられることが大事ではないでしょうか。

そして、いじめられている友達を助けてあげられる

ような、強くてやさしい子になって欲しいと思いました。

 

力というものは、悪者をやっつけるためのものではなくて

自分を守り、大切な人を守ることができるために

あるのではないか、と常々思っております・・・。

息子よ、がんばれ。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

府内町家が生まれる場所

2017.11.11
府内町家

普段はお客様の目に映ることはあまりありませんが、

ここは日本ハウジング株式会社のスタッフルーム、

写真に写っているのは設計スタッフの面々です。

カメラを向けるとなぜか顔をそらしますが、それでもみんな、結構忙しく働いています。

デザインするもの、

CADで図面を描いているもの、

難しい申請書類をつくっているもの・・・。

家一軒を建てるのに、じつは多くの時間や人が費やされています。

そしてこれは、完成した家をみんなでチェックする検査風景。

お客様との打合せを経て設計から現場へとバトンタッチされます。

現場監督はじめ職人さんたちが一生懸命つくった「府内町家」が社員の検査をうけて、

お客様の検査そしてお引き渡しになります。

その間約半年。長いと言えば長く、短いと言えば短い家づくりですね。

けっして派手ではありませんが、府内町家はこんなところから生まれているのです。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

薪ストーブ

2017.11.08
府内町家

最近とても寒くなりました。

秋の紅葉がそろそろ始まるので紅葉を見に来たいですね!!

 

現在新築工事を行っている現場で薪ストーブ設置設置する家の薪ストーブ工事が始まりました。

今日は煙突工事で屋根に煙突が通る部分の屋根開口の工事を行いました。

職人さんが屋根の開口加工の作業を行っている写真です。

これから板金加工を行って行きます。

 

現場は年内にお引渡しをするので、引き渡してからすぐに薪ストーブを使うことができます。

これから薪ストーブライフを楽しんでもらいたいですね!

 

我家(実家)も、薪ストーブが稼働するころ、、

実家に帰って、あの温かみと落ち着きを感じたいと思います。

薪がたくさんほしいです!!

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

あいさつ

2017.11.02
府内町家

先日、子ども会の当番で朝の旗振り当番をしました。

交通の安全を見ながら登校中の子に挨拶を促すわけですが、

当然のことながらいろんな子がいます。

 

元気に挨拶を返す子

囁くように挨拶をする子

話ながらこちらを見向きもしない子

俯いて無視をする子

行って来ます!と言ってくれる子

 

いろんな子を見ながら自分は普段どうなんだろうと思いました。

挨拶ひとつでこんなにも相手の心を動かすことが出来るのに

自分は何気ない挨拶をおざなりにしているのではないか

 

家庭の中、仕事、社会においてもっと意識して相手の心へ呼びかけられる挨拶を心掛けたい

 

当番をした印象では気持ちの良い挨拶をしてくれた子は

全体の半分以下だったように感じました。

小学生のうちはもっと素直に元気に挨拶を返して欲しいと思いましたが、

それは親や大人の自分たちがそれを見せていないからでしょう。

これからは、一つ一つの挨拶を丁寧に相手に届けるように心掛けたいと思いました。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

子供にとって大切なもの

2017.10.31
府内町家

寒くなってきました。

 

我が家ではもう薪ストーブをつけ始めました。

それでも朝は寒くて目が覚めます。

 

秋の夜長にストーブの前でいろいろ考えてしまう、今日この頃です・・・。

 

息子が小学校にあがりました。

小学校では、保育園と違い学年の上下関係もあれば、友達通しの力関係が問われる場面が多くなってきました。
(男の子なので、特にですかね?)

息子と話をする時も、親として何ができるのか、かなり考えさせられます。

子供にとって良かれと思っているものでも、

状況を把握しきれていない親は独善的になりがちです。

 

正論ってありますよね。

スーパーで走り回らないとか、

食べ物で遊ばないとか、

基本ですかね?(笑)

 

でも状況によって良し悪しの変わることって

やっぱりあります

兄弟喧嘩の原因は何かとか、

食べることが大切だからと言って無理に食べさせることはいいことなのか、とか

子育てしていると、この時私はこどもにどう接したらいいのか、

悩むことがたくさんあります。

 

そう考えていくと、こどもにとっていい教育を考えるより、

手本となる親がどう行動するのか、

見せてあげることが、子供にとっての一番の教育に

なるのではないか、と思うようになりました

 

いつも自分の行動が問われている、とでも言うのでしょうか、

結構大変です(汗)

 

そんなことをつらつら考えながら

今冬はストーブで、料理をしようと企んでいます。(笑)

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

農林水産祭

2017.10.25
府内町家

10月14・15日に別府公園にて農林水産祭に参加してきました。

今回は残念ながら雨でしたが多くのお客様がいらっしゃってくれました。

今回は木繁会のメンバーとしての参加でした。

現場で残った端材を無料で配ったり、施設への寄贈品としてブロックを磨いたり、本棚を作成をしました。

 

本棚の作成は地域の子どもたちの力を借りて行い、

ブロックも多くのお客様と共に磨きました。

このような企画に参加できて良かったです。

今度は、11月18・19日に大分住まいの健康リフォーム博に日本ハウジングのブースを出展します。

場所は大分駅になります。

ぜひ見に来てください。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

祝!上棟

2017.10.23
府内町家

大分市のY様邸、晴天の中、上棟が行われました。

そして、上棟式の後は餅まきも行いました。

餅まきの前には、ご主人様が集まった方々へ大きな声でご挨拶。

集まった方々に、Y様ご家族の思いが伝わったことと思います。

餅まきも大盛況!

集まって下さった皆様、袋いっぱいにお餅やお菓子を拾われていました。

拾ったお餅は焼かずに召し上がって下さいね。

 

これから、どんどん工事が進んでまいります。

早く、リビングからの絶景を眺めたいものです。

Y様、完成をお楽しみに!!

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

ⓒ 2015 Nihon Housing co.