大分の自然素材で建てる新築・リノベーション。日本ハウジングは家を建てる前も建てた後も豊かに暮らすサポートをしていきます。
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • nav_home_off
  • ブログ
  • 府内町家
title

1年点検

2017.08.20
府内町家

毎日毎日暑い日々が続きますね!!

建築現場では常に熱中症に注意をしながら職人さんが頑張っています。

 

先日O邸の1年点検に行ってきました。

特に大きな問題もなく点検は終了しました。

いつも点検にお伺いさせていただいてるのですが

1年も経つとお客様の個性が溢れた素敵な家になっています。

ここはお子さんが多く床や壁に傷が多くついていましたが

自然素材ですので手軽に補修ができますよと伝えました。

まだまだこれから傷がつくから子どもが大きくなったら補修しようとお施主様。

 

新建材とは違い補修ができるし、自然素材が使っていくうちに色合いが変わったり

暮していく中で少しずつ変化してくのをいつも楽しみながら点検にお伺いしています。

 

一番小さなお子さんはご主人にそっくりでびっくりしました。

またほかのお子さんたちも元気いっぱいで楽しい点検になりました。

 

今度は2年点検になります。

家とお子さんの成長がとても楽しみです。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

自然の豊かさ

2017.08.19
Garden&Green 春夏秋冬

夏の強い日差しを忘れさせてくれるキレイな影を見つけました。

デッキに映り込んだ葉の影。

とてもキレイ。

 

季節ごとに太陽の光の当たり方が変わり、

様々な影を楽しむことができます。

 

そして、植物の成長と共に幹や葉が変わり、

様々な影を楽しむことができます。

 

自然の豊かさを感じられる素敵な暮らしですね。

 

大分と建築が好きな外構屋

大分の庭づくり「春夏秋冬もご覧ください。

 

地鎮祭

2017.08.18
府内町家

大分市内にて地鎮祭が執り行われました。

午前中は雨が降り、どうなるかと思いましたが、

A様の日頃の行いの良さのおかげで、晴れ間がのぞく天気となり、

無事に、神事を終えることができました。

街中の密集地という、良い景観を臨むにはなかなか難しい土地でしたが、

どうすれば少しでも心地良い空間になるか、A様と一緒にたくさん迷いながらも

頑張って考えてきました。それが、いよいよ形となります。

お盆が明けたら、建物の工事が始まります。

さらに気合を入れて、スタッフ一同、暑さに負けずに完成まで一生懸命頑張ります。

A様、今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

ハンモック

2017.08.14
府内町家

先日、1年点検でY様邸へお伺い致しました。

Y様はご夫婦共にアウトドア派で2階の一角にはロフトに上がる為の

ボルダリングの壁を作ったほどです。

そんなY様がなるほどなハンモックの取り付け方をしていましたのでご紹介します。

 

建築当初はご主人はハンモックを付けたいけどスペース的な問題で諦めていましたが

生活していく中で思いついたらしく

火打ちと呼ばれる構造材に

普段アウトドアで使うロープを渡してそのロープにハンモックを吊り下げていました。

簡単に移動できるし、邪魔になれば寄せておけばよい

なるほどY様らしい方法でした。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

夏の暑い一日

2017.08.09
府内町家

暑い日が続きます

 

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

我が家では夏休みに入った長男と、プールが始まってよろこんでいる次男、3男、です。

 

夏に入る前は、もっと熱くなったら海に行こう!とか

いろいろ考えていたのですが、いざ暑くなると子供たちも行きたくないみたいで、

ダラダラと家で過ごしたりしてしまっています。

 

もったいない

なんとか、夏を満喫すべくいろいろ考え中です

 

そんな暑い中、お母さんの親戚が大分まで遊びに来てくれました!

ちょっと実家が遠いので会う機会の少ない親戚

子供たちも久しぶりのひいおばあちゃんと、おばあちゃんには

少し気恥ずかしいみたいで、もじもじ。

でも、おもちゃがお土産ででてくると

もう大はしゃぎで喜んで、そんな子供たちを見守る

おばあちゃん達もにっこり

 

やっぱり家族って大事ですね。

みんなが、みんなの幸せを気遣っている

子供たちの成長も、私たち夫婦の生活も

そんな思い出に残る2日間でした。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

居心地がいい家

2017.08.07
府内町家

家は居心地がいいほうが、いい。

そしてできれば、気持ちがいい場所がいくつもあるといいなと思います。

窓辺、風がぬける場所、眺めがいい場所・・・。

設計をする段階ではああでもない、こうでもないといろんな想像や妄想をしながら、

なかば楽しみながらプランを考えていきます。

ここに座って景色が眺められたらいいなあとか、静かに本を読むのはここだろうかとか・・・。

 

そうしてまた、府内町家的気持ちのいい家が完成しました。

南は閉じて北に開いた土地ですが、

いつもの工夫とデザインでどこよりも明るく気持ちがいい家になりました。

北からの風がリネンのカーテンをゆらします。

1階と2階をつなぐ吹抜けは家全体をあたためると同時に家族の気配を感じる空間です。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

完成!!

2017.08.05
府内町家

最近非常に暑いですね。

熱中症には今後も注意が必要です!!

 

8月5・6日に見学会を開催する住まいが完成しました。

3月に着工してやっと完成です。

弊社ではお庭やインテリアも一緒に設計、コーディネートを行います。

少しではありますが内観写真を御紹介!!

リネンのカーテンがいい感じでなびいています。

ベンチ収納もいい感じで納まりました。

こちらの家は薪ストーブの設置もしました。

今は暑いですが冬になるのがとても楽しみですね!

 

これからの快適な生活を実感できるとおもいますので是非、見学会にお越しください!!

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

8月6日放送決定!

2017.08.03
府内町家リノベーション

8月6日(日)10:30からOBS大分放送にて

WISE TV「スマイノチカラ」が放送されます。

本日は、取材の様子を少しだけ御紹介。

 

第1部は府内町家のモデルハウスから。

第2部は下戸次のリノベーションモデルハウスから。

 

日本ハウジングの家づくりをまるごと御紹介!

御紹介する住まいはモデルハウスですので実際に御見学いただけます。
(来店ご予約はコチラから)

下戸次のリノベーションモデルハウスは宿泊体感会も行っております。

暑いこの時期、湿度の高い時期、寒い時期は特におすすめです。

 

まずは、8月6日(日)10:30からOBS大分放送にて放送される

WISE TV「スマイノチカラ」をご覧ください。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

再利用すること

2017.07.29
府内町家

お家を建て替えたり、リノベーションをする際に、

お施主様の思い入れがあるものを再利用することがあります。

 

もちろん、痛みがあるものは難しい場合もありますが、

その思いを新しくなった家で感じられることで、

その後の暮らしも豊かなものになるかもしれません。

 

例えば欄間。

昔ながらの家の畳のお部屋には、大抵あるかもしれませんね。

 

写真は、新しい畳のお部屋に取付けた事例です。

欄間は二間続きのお部屋の間仕切り部分の上部に取付けられますが、

今回は、床の間を思わせるモダンな造りとなっています。

 

そして、欄間の模様の隙間から灯りが…

より欄間の装飾が引き立つよう、

裏側に間接照明を仕込みました。

 

家がどんどん建て替わる現在、

ふと目をやるとかつて住んでいた住まいを思い出せる工夫も、

必要かもしれませんね。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

大野のナイアガラ

2017.07.27
府内町家

ようやく梅雨が明けましたね。

いよいよ、夏本番。急に猛暑の連続です。

現場は雨にも泣かされましたが、今度は太陽にも泣かされています。

皆様も熱中症にはご注意を!

 

さて現場とは関係ありませんが先日、豊後大野市へ用事がありちょっと道草。

沈堕の滝へ。

 

近場なのに意外と今まで足を運んでいなかったのはなぜか。

この名前が近づき難くしているのか。

 

豊後大野の滝といえば原尻の滝が有名。その陰に隠れる沈堕の滝ですが、

行ってみると意外やいがい。

 

なかなかの名瀑で景観も良く、発電所跡がレトロな雰囲気を醸し

更には雌滝まであったとは。道草してみるものですね。

 

調べると室町時代の1476年(文明8年)には、雪舟が訪れ「鎮田瀑図」を描いたことでも知られるとのこと。

思いの外凄い滝でした。

静かで観光客も少なくじっくり景観を楽しめました。

皆さんも是非一度は行ってみてください!

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

ⓒ 2015 Nihon Housing co.