大分の自然素材で建てる新築・リノベーション。日本ハウジングは家を建てる前も建てた後も豊かに暮らすサポートをしていきます。
  • nav_home_off
  • ミッション

mi_info

m1

❶ なるべく大分で生産された優良な自然の材料を使います。

そのことで大分の中でお金が払われ、地元にお金が循環します。そうすることで、未来を生きる子供たちへ大分の豊かな地域産業や文化が受け継がれます。

また地域の自然素材は生産者の顔が見えるため、安全安心が確保できます。日本ハウジングでは、自社ブランドの湯布珪藻土を壁や天井全てに使うほか、木は佐伯近隣の飫肥杉、畳はすべて国東の七島藺を使います。

m1_1

❷ 家と外構とインテリアを同時に設計して施工します。

m1_1

心が安らぐ空間は建築会社に頼み、外構工事は外構会社に頼み、インテリアは家を建てた後に考えるため、全てがバラバラで調和は生まれません。

日本ハウジングでは社内に家の設計スタッフ、外構のスタッフ、インテリアコーディネーターを抱え、初回のプランから同時に関わって図面を作り施工します。この取組が評価され、大分県の主催する豊の国木造建築賞で最優秀賞をいただいています。

家を建てる前も建てた後も豊かに暮らすサポートをしていきます。

どんなに丁寧に綺麗につくられた家であっても、そこでの暮らしが無味乾燥したものになっては意味がありません。そうならないためには、家を建てる前から家族で豊かな暮らしを描き家に反映させて、また建てた後も毎日のほんのちょっとした中で小さな幸せを見つけるための工夫が必要です。

日本ハウジングでは皆さんの家でも会社でもない、物思いにふける第三の居場所として暮.Laboを用意しています。そこには自然素材の空間にゆったりできるソファーと椅子が並び、おいしいコーヒーを飲みながら豊かな暮らしのヒントになる1000冊を超える本を読むことができます。

ワークショップも多数行われ、豊かな暮らしのヒントを見つけられます。セレクトした家具やインテリアの商品を見て買うこともできます。庭や畑の体験や相談もできます。

m1_1
ⓒ 2015 Nihon Housing co.