大分で家を建てるなら日本ハウジングのブログで情報収集

メニュー
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
  • nav_home_off
  • ブログ
日本ハウジングブログ

竹田でリノベーション

2013.07.03
カフェ

竹田のリノベーション現場へ足を運ぶ日々が続いています。

SANY0051

工事は終盤を迎えており、まもなく完成です。

 

リノベーション現場では、今まで積み重ねてきた知識と経験を

ここで暮らすお施主様の笑顔を思い浮かべながら活かしています。

 

そんな現場の帰り道、こんなモノを見つけました。

SANY0049

自動販売機も色んなものがありますね。

 

自動販売機の飲み物は手軽ですが、

暮.Laboでは、飲み物はもちろん、パンやクッキーといったスイーツもお楽しみいただけます。

もちろん、800冊を超える本も楽しめ、そこで過ごすソファなどインテリアもお楽しみいただけます。

是非、9月1日(日)オープン以降は、暮.Laboにもお立ち寄りください。

 

暮.Labo関連記事

◆もうすぐ800冊

◆暮.Laboの“食”

◆暮.Labo工事が進んでいます! その2

◆暮.Laboのある暮らし

◆構造チェック完了!

◆暮.Labo工事が進んでいます!

◆暮.Labo着工

 

下半期スタート!

2013.07.02
カフェ

7月1日から下半期がスタート!

日本ハウジングでは社員全員参加の会議が府内町家のモデルハウスで行われました。

会社全体の上半期の振り返りの後、社員1人1人が下半期の目標を発表していきました。

DSC_1173

質疑応答では、「もっとこんな風にしたらどう?」など積極的な意見も飛び交っていました。

自分の目標を他の人に対して発表することで、

より一層目標達成に向けて気が引き締まったと思います。

下半期もお客様によりよい暮らしを提案できるよう頑張っていきます!

よろしくお願いします!

カニの季節

2013.06.30
カフェ

ここ数日は梅雨らしい日が続いていますね。

さて、この時期になりますと、大分市の日本ハウジングの事務所には、

カニが訪れるようになります。

すぐ側に米良川があるせいでしょうか?

大小様々なカニたちが、敷地内をウロウロしたり、府内町家モデルハウスの壁をよじ登ったり・・・。

今日は、私達の事務スペース内の壁を登っていました。

NCM_0118

このまま室内にいるとカニがかわいそうなので、

捕獲して外に逃がしてあげたかったのですが素早い動きについていけず、捕獲失敗・・・。

しばらくは、こんな日が続きそうです。

大分の杉の床の暮らし

2013.06.29
カフェ

『杉の床のなにがいいのか?』

杉の持っている “やわらかさ”と “温かみ” です。

IMG_6120 (1)_R

杉の床は住む人に安らぎを与えてくれ、

素足で歩く感触は温かく柔らかで、

体で感じる気持ち良さが、府内町家の醍醐味のひとつです。

又、時間とともに色艶が出て、

飴色に変化し表情が出てくるのも自然素材の良さですね♪

 

府内町家の素材は、日本ハウジングスタイル【本物の自然素材】でご覧いただけます。

大分社

2013.06.28
カフェ

住宅街を歩いていると入口に二つの鳥居のある神社がありました。

奥の小さい鳥居は安政5年の建立だそうです。

戦火で消失した社殿を大友宗麟が1657年に再興したそうです。

こんな住宅街の一角に大友宗麟が再建した神社があるとは大分の歴史の深さを感じます。

大分社 大分社2

この美しい景観に似合う府内町家の素晴らしさも改めて感じた日でした。

ⓒ 2015 Nihon Housing co.