TOPへ

大分で家を建てるなら日本ハウジングのブログで情報収集

メニュー
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • nav_home_off
  • ブログ
title

春の訪れ! 庭に出てみよう

2018.04.03
建築

春を告げる花木として梅と同様、代表的な「サンシュユ / 山茱萸」

サンシュユの花はあまり馴染みが無いかもしれませんが、

黄色い小花の集合体で個性的な魅力を発しています。

原産地は中国・朝鮮半島の落葉樹。この時期に黄金の花をさかせ春の訪れを知らせてくれます。

別名、春黄金花(ハルコガネバナ)とも呼ばれています

かつては生薬の材料として種が持ち込まれたのですが、

その花の美しさから庭木としても栽培されるようになりました。

サンシュユは花の美しさだけではなく秋には赤く美し実を実らせます。

その姿から秋珊瑚(アキサンゴ)とも呼ばれています。

 

五感で春を感じる、芽吹きの季節が私は一番好きです。
(何度もしつこいくらい書いているかもしれませんが・・・・)

梅や山茱萸の花が咲き始め、つぼみがふっくら色づき始めたころ、

どこからか菜の花の香りが漂っている。

何も変わることはないのですが、

なぜか新しいスタートを切る気持ちになってしまい毎年、ドキドキ、ワクワクしています。

それが春なのでしょうか。。。。

 

新芽とつぼみを見てちょっとワクワクした1週間でした。

ブルーベリー

カシワバアジサイ

注文住宅の引渡し

2018.04.01
建築

注文住宅の府内町家が、また1件引渡しになりました。

工事期間中もそうですが、節目となる日は必ず天気は晴れ!

N様、素敵な運をお持ちです。

今日の引渡しには、両家のご両親様も揃い、賑やかな引渡しとなりました。

注文住宅ならではの借景を活かした客間にて、手続きを進めていきます。

引渡しの時は、玄関のカギのお渡しや、

今までお預かりしていた重要書類をお返ししたり、

キッチンやお風呂等の設備機器の取扱説明書のお渡し、

設備機器の使用の仕方、建具等のメンテナンスの仕方の説明をします。

ただ、これら全てを行うとなると、かなり時間が掛かってしまいますので、

事前にお時間をいただいて、メンテナンスや使用の仕方はご説明をさせてもらいます。

引渡しのメインイベントは、カギのお渡しです。

リボンを施されたハサミで、N様ご自身にて開封していただきます。

カギの本数を確認後、いよいよ開錠・施錠の確認です。

工事期間中は「工事用キー」と呼ばれるカギでドアの開閉を行いましたが、

本キーを、鍵穴に差し込み回すと、工事用キーは2度と使えなくなります。

その確認をいただき、引渡しは終了となります。

この日はお子様のテンションもMAX!

幼いながらにも、新しい住まいで新しい暮らしが始まることを感じ取っている様子です。

 

今日は注文住宅の府内町家の引渡しでしたが、

この後はリノベーションの府内町家の引渡しが控えています。

皆様のこれからの新しい暮らしのお手伝いが出来る事、本当に嬉しく思います。

N様、引渡しの時に仰っていただいたように長いお付き合いとなります。

これからも、どうぞよろしくお願い致します。

また、お伺いします。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

体にやさしく、美味しいお茶を

2018.03.30
カフェ

皆さんは、毎日欠かさずに飲んでいる “お茶” はありますか?

 

緑茶? コーヒー? ハーブティー?

自分の “好きな味や香り”はもちろん、“体にもやさしいお茶” を見つけてみませんか?

 

くらぼでは、いろいろな袋茶(ティーバッグ)を、ご用意しています。

ティーポットがなくても、手軽に楽しめる美味しいお茶です!

こちらは『ノンカフェインのお茶』
(お子さまも安心してお飲みいただけます!)

・「ルイボスティー」
アフリカ大陸最南端・喜望峰にほど近いシェダーバーク山脈周辺にしか生育しない植物。
ミネラル豊富、フラボノイドも多く含まれ、“不老長寿のお茶” と言われてます!

・ 「黒豆茶」
ビタミン、ミネラルの他にアントシアニンや大豆イソフラボンも豊富!
甘く香ばしいコクのある香りがオススメ。

・「ローズヒップ&ハイビスカス」
ビタミンC、クエン酸たっぷりの甘酸っぱい美肌茶。

・「生姜紅茶」
国産生姜を使用。体を温め、発汗、血行が促進されるほか、消化機能の改善や利尿作用も!

・「柚子緑茶」
風邪予防、そしておだやかな香りで、心身のバランスを整えリフレッシュ!

これらのお茶は、くらぼ店内のドリンクメニュー『期間限定茶』としてもお出ししています。

 

是非、ご自分のお好みのお茶を見つけて下さい!

 

暮らし×図書館×カフェ

Book Cafe くらぼもご覧ください。

 

杉テーブルで経年美化を楽しむ

2018.03.28
インテリア

tsu-naguオリジナル杉テーブル。

もちろん天板は大分県産材の杉、

脚はモアビ ( 南洋桜 )が完成しました。

tsu-naguオリジナル杉テーブルは、サイズ、強度、使い勝手を考慮してデザインしており、

丸テーブルには堅固な木材を使用しています。

堅固な木材はお任せいただいているため、毎回、違うテーブルに出会っている感覚です。

その名の通りオリジナルです。

 

今回のモアビは、tsu-naguオリジナル杉テーブルでは初の使用です。

木材の特徴としては、褐色で堅く、目の通った質の良い材。

しかし、入手が難しい材料なので、今回はラッキーでした。

ツートンカラーで重量感が増し素敵な仕上がりです。

ダイニングテーブルのペンダントにもピッタリ。

よく見ると脚は5本。

最近人気の5人ご家族様用です。

 

無垢テーブルに対する懸念の声はまだまだ聞こえてきますが、

傷がついても、それが味わいになる材料は他にない気がします。

テーブルの天板には、硝子、石、化粧板、と様々使われていますが、

割れても、穴があいても、それを味わいにできるのは無垢材だけのような…。

 

経年美化を楽しむ住まいと経年美化を楽しむ家具、

これからの暮らしは魅力満載です!

 

暮らしを彩る家具&雑貨

インテリアショップtsu-naguもご覧ください。

 

落ち着く場所in豊後高田

2018.03.26
カフェ

東野圭吾作品史上、“最も泣ける”と話題になった映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』。

その舞台となった豊後高田に行ってきました。

物語は、このナミヤ雑貨店の“ポスト“が重要なキーワードとなっています。

豊後高田のこの商店街は、昭和の町という名前のとおり、

商店街に踏み込んだ途端、一気に昭和の町にタイムスリップしたかのような気分に浸ることができました。

やっぱり、落ち着く場所っていいですね。

 

豊後高田は、江戸時代・明治・大正・昭和30年にかけて国東半島で最も栄えた町で、

その活気を甦らせようというプロジェクトが“昭和の町”だったそうです。

時代の流れに合わせて近代化させるのではなく、

消えつつある昭和の街並み、落ち着く場所を大切に残すことを選んだそうです。

テーマパークではなく、その商店街で人々が実際にお店を営んでいて、

そして生活しているという、実にノスタルジーな街ですね。

 

映画の舞台となるナミヤ雑貨店のセットは、宮町商店街に建てられていました。

映画で実際に使われたナミヤ雑貨店は、撮影終了後に燃やしてしまったそうですが、

レプリカのナミヤ雑貨店は存在していたので、記念に一枚。(綺麗なので昭和感は出ていませんが…笑)

 

日本ハウジングも、皆様の落ち着く場所として安心や温もりを提供していきたいと思っています。

みんなが自然と集まる場所・帰ってくる場所になりますように。

 

暮らし×図書館×カフェ

Book Cafe くらぼもご覧ください。

 

ⓒ 2015 Nihon Housing co.