TOPへ
大分の自然素材で建てる新築・リノベーション。日本ハウジングは家を建てる前も建てた後も豊かに暮らすサポートをしていきます。
メニュー
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • nav_home_off
  • ブログ
title

リクエスト本入荷しました

2018.01.07
Book Cafe くらぼ

2018年1月の新入荷本コーナーよりお客様からリクエストいただいた本をご紹介します♪

『まいにち、エコたわし』

こんな可愛いのはありませんが我が家にもどっさりあります…これでもほんの一部です(笑)

食器あらいでは、茶しぶやグラスのくもりにも効果を発揮し、タッパやお弁当箱などのぬめりもすっきり取れます!

湯あかや水アカも水拭きだけで落ちるので洗面台や浴槽洗いにもバッチリです!

我が家は洗面台からトイレのタンク、浴槽などいたるところに置いています。

さらに電化製品の近くでも活躍します!

アクリルの性質上、静電気がおきやすいのでテレビ周りやパソコン周りなどにあるとホコリをキャッチしてくれます。

手軽に作れてプレゼントにも喜ばれそうですね♪

 

Book Cafeくらぼ ではお客様からのリクエストも随時受け付けております。

読みたい本はもちろんのこと

読んでもらいたい!紹介したい!おすすめしたい!などなど…

リクエストしたい本がございましたらお声かけください。

お待ちしています♪

 

暮らし×図書館×カフェ

Book Cafe くらぼもご覧ください。

 

断熱工事はとても重要

2018.01.05
府内町家

寒くなると建物の断熱性能が気になりますよね・・・。

もちろん、床や壁、屋根(天井)には断熱材の施工をします。

その外にも・・・

 

UB(ユニットバス)の床下部分(基礎内側断熱)や

室内玄関土間のコンクリート内部なども断熱工事が必要な場所です。

適正な場所に適正な断熱材を施工する事も

建物の断熱性能を上げるためには重要なんですね!

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

暮らしに合わせたおくりもの

2018.01.03
Book Cafe くらぼ

お世話になっている人に年賀状を送ったり、新年のご挨拶に贈り物をしたり、

日頃お世話になっている人に感謝の気持ちを伝えるのにちょうど良いこの季節。

相手の好みや暮らしに合わせた贈り物ができたら素敵ですね。

ちょっと手紙を添えたり、ちょっと飾りをつけるだけでも貰い手の印象はだいぶ違います。

くらぼにあるこの本には、筆ペンで手紙を書いたり、水引でラッピングしたり、

相手の好みや暮らしに合わせた贈り物にちょうど良いアドバイスがたくさん書かれています。

 

日本らしさが伝わるちょっとした工夫で、暮らしに合わせた贈り物、年末年始に大切な方に気持ちを伝えてみませんか?

 

暮らし×図書館×カフェ

Book Cafe くらぼもご覧ください。

 

新年明けましておめでとうございます。

2018.01.01
つなぐ家

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

本年も、更なるサービスの向上に努めて参りますので、

より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

佇む住まい

2017.12.31
府内町家

家の寿命というと「強さ」とか「腐らなさ」とかで判断してしまいがちですが、

じつはそんなことよりももっと単純な理由で建物は廃れていきます。

それは残る建築かどうか。もうちょっというと、暮らしに真に向き合った住宅かどうか。

手狭になったから、不便だからという理由で、少し前の建築を私たちは取り壊して新しく建て替えます。

スクラップ・アンド・ビルド。

しかし便利さと引き換えに失われてしまったものがあるのではないかと考えます。

住宅はなにかを生産する設備ではありません。いいかえれば、損得で勘定する「モノ」ではない。

立ち止まって、休んで、静かに佇むことのできる空間のことを住宅と呼びたいなと、ここでふと思いました。

 

本日が今年最後の更新です。

来年も皆様にとって良い年になるようお祈り申し上げます。

 

大分の木造住宅

府内町家もご覧ください。

 

ⓒ 2015 Nihon Housing co.